Original
出典元: Shutter Stock

今日はどれを開けてみる? デイリーに楽しみたいワインセットが超お得♡

出典元: Shutter Stock

プチプラワインが大流行中の昨今、自宅でワインを愉しむ「おうちワイン派」が急増しているのだそう。とはいえ、奥深すぎるワインの世界。ひとくちに“ワイン”といっても、産地や醸造所によってがらりと表情を変えるので「いったいどれを選べばいいの…?」と悩んでしまう人も多いのでは? これからおうちワインをはじめたい人にオススメのリーズナブルなワインセットと、覚えておきたいワインの基礎をレクチャーします!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
'SHOPで買う

何が違う? 高級ワインとプチプラワイン

Free Images - Pixabay

出典:https//pixabay.com

ワインの価格は、千円以下のプチプラワインから、数百万円もするものまでさまざま。いったいなぜこんなに違いがあるのでしょうか。はっきり言って、高級ワインがかならずしも「おいしい」とは限りません。安いワインにも「おいしい」と感じられる一本はありますし、値段とおいしさはかならずしも比例するわけではないのです。ただし「おいしい!」と感じられる一本に出会える確率は、一本千円以下のプチプラワインよりも、一本数千円のデイリーワインのほうがよっぽど高いのが現実です。

Free Images - Pixabay

出典:https//pixabay.com

デイリーに愉しむならコストパフォーマンスで選びたい

Free Images - Pixabay

出典:https//pixabay.com

普段の食事に合わせてワインを愉しむのなら、高級なワインを選ぶ必要はありません。むしろ、高いワインほど扱いが難しく、保存の仕方や飲み方にお金や手間がかかりますから、ワインの保存や飲み方に自信がないビギナーであれば、値段よりもコストパフォーマンスで選びたいところ。では、いったいどんなポイントをおさえておけばいいのでしょうか。

どこを見ればいいの? 覚えておきたいワインの基礎知識

Free Images - Pixabay

出典:https//pixabay.com

ワインを選ぶとき、「なんとなく赤ワインのほうが好きだから…」とあいまいに選んではいませんか? ワイン選びのときに役に立つ、ワインの基礎知識をご紹介します。

赤ワイン

Free Images - Pixabay

出典:https//pixabay.com

赤ワインは、黒ブドウを軽くつぶし、果梗(枝になっている部分)を取り除いた果汁を、皮ごと発酵させて造られたもの。ブドウそのものの色味とタンニンに由来する渋みが特徴です。

二種類以上のブドウをブレンドして造ることが多い「ボルドーワイン」と、一種類のブドウで造られる「ブルゴーニュワイン」に大きく分けられます。
ボルドーワインで認められているブドウは「カベルネ・ソーヴィニヨン」「メルロ」「カベルネ・フラン」「マルベック」「プティ・ヴェルド」の五種類で、ボトルにこれらの名前があるようならそれはボルドーワイン。ブルゴーニュワインには、「ピノ・ノワール」と呼ばれるブドウが使用されるのが一般的です。
数種類のブドウをブレンドして造られることが多いボルドーワインは、品質が安定しやすいのが特徴です。一方で、一種類のブドウで勝負するブルゴーニュワインは、ブドウの出来や生産者の個性がとても出やすいという特徴があります。ワインビギナーであれば、まずボルドーワインを選ぶのがおすすめです。

白ワイン

Free Images - Pixabay

出典:https//pixabay.com

白ワインは、白ブドウを使って作るワインで、果汁のみを使うため渋みはなく、華やかな酸味があるのが特徴です。ちなみに、赤ワインと白ワインとの中間にあたるのが「ロゼワイン」。黒ブドウのみを使う場合と、黒ブドウと白ブドウを混ぜて造られる場合があり、製造方法も、赤ワインに近いものから白ワインのように果汁のみを使用するものまで、さまざまです。

白ワインに使われるブドウは、大きく分けて「シャルドネ」と「ソーヴィニヨン・ブラン」の二種類です。シャルドネはキリッとした味わいが魅力で、熟成が進むとナッツのような香ばしい香りがします。ソーヴィニョン・ブランは新緑のような青い香りが特徴のワインですが、熟成が進むとバナナやマンゴーといったトロピカルフルーツのようなフルーティーな香りを愉しむことができます。

嬉しいスパークリングワイン入り。飲み比べ5本セットがお得なんです。

デイリーに愉しめる、コストパフォーマンスの高いワインを探している方にオススメなのが、この「飲み比べ5本セット」。なんといっても魅力は、シャンパーニュと同じ製法で造られるスパークリングワイン「クレマン・ド・ブルゴーニュ」が入っていること。きめ細かく美しい泡と爽やかな香り、シャンパーニュにも引けを取らないコストパフォーマンスの高さが光る贅沢な一本です。その他のラインナップも、アルゼンチン産のマルベックや、ボルドーのトップシャトーがチリで手掛けた逸品ワインなど、ワイン好きをも唸らせる高コスパワインばかり。これからおうちワインをはじめたい人にはもちろん、既にどっぷりとワインの世界にハマっている人にもおすすめできる自信の高コスパセットです。

Free Images - Pixabay

出典:https//pixabay.com

セットの5本は、どれも表情の異なるワインばかり。どんなワインが口に合うのかわからない…と迷っている人であれば、まずはこのセットからスタートしてみてはいかがでしょうか。

【送料無料・代引無料】第1弾 うきうき超厳選 高級クレマン入り!高級赤 白 泡すべて入った飲み比べ5本!最強ワインセットukiuki special 5 wine set

5,378 円

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   うきうきワインの玉手箱   >   買いモノ   >   今日はどれを開けてみる? デイリーに楽しみた...

キーワード