Original

鳥取県のコーヒー専門店「澤井珈琲」の人気ラインナップをお試し中 <超大入りコーヒー福袋>を堪能してみた!

コーヒー消費量が全国でトップクラスの鳥取県で誕生したコーヒー専門店「澤井珈琲」。ネットで買える澤井商品の中から、売れ筋ランキング1位の<200杯分の超大入りコーヒー福袋>に注目。人気の秘密に迫って参りマス。(kabukiペディア編集部)

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
'SHOPで買う

ネットで澤井商品を買うなら、“福袋”シリーズがお得デス

リアル体験リポートに入るまえに、ご存知の方は当たり前(?)、ご存知じゃない方のための澤井商品プチ講座から。

澤井のネットショップで取り扱うコーヒー商品の数はハンパございません。 各ニーズに合わせたラインナップが用意されているのですが、「毎日飲むからたっぷり欲しい」「いろいろなコーヒー豆を飲んでみたい」「コーヒー好きの友人へのプレゼントにしたい」という方にオススメなのが、とにかくギッシリ詰まったお得な“福袋”セット。ただ、この福袋セットにもブレンドの種類や、100杯分、150杯分、200杯分といった豆の分量など、これまたたくさんの商品ラインナップが展開されている模様。その数、ざざっと60種類超え(…ボンヤリ数えてみました…)。正直、そこから選ぶのも大変です。

さらに、ドドンとプレゼントも!

澤井珈琲の大盤振る舞いは、続きます。

この超大入り福袋を2セット購入すると、
ヘルシーでオイシー「おからクッキー」を。
3セット購入すると、
「コーヒーシフォンケーキ」のオマケ付き。

イエスッ! 大サービスッ‼




一番売れているのは、200杯分の“超大入り”福袋

そこで今回、注目したのは、澤井全商品の売れ筋街道を独走する<200杯分の超大入り福袋>。売れに売れまくっているようです。なぜに、そんなに売れているのか!? ショップサイトのテキストや、ユーザーが書き込んだ口コミを読んでみても、正直ピンときません…。ですが、編集部に届いた商品(の山)を見て、ようやくピンときた! ワケです。200杯分のコーヒー豆(=500g袋×4つ)を前に思わず叫んだ言葉は、「安ッ!」。2kgで税込み2,570円。もう一度、叫びます、「安ッ! 安すぎだッ!」。澤井珈琲の大盤振る舞いっぷり、“本気”を目の当たりにした瞬間であります。

リーズナブルでも、品質保証はバッチリ

あまりにも“安すぎる”価格設定だけに、不安なのは豆の品質。こちらご心配なきよう。澤井珈琲の豆は、すべてドイツのプロバット社製、世界最高水準の焙煎機で焼き上げたもの。ちなみにこの焙煎機、実は世界中の焙煎士に愛され、また、あこがれの焙煎機なんですって。
その味や香りなど、商品に使用されている豆自体の詳細が書かれた「品質保証書」が添付されているのですが、これがとっても高級感漂わせておりまして…。上部中央には澤井のエンブレム。格式高い、ステキなデザインです。

コーヒー好きが多い編集部。200杯分のコーヒーはすぐに売り切れか!?

当編集部には、コーヒー好きのスタッフが多く、毎日がコーヒー祭り。コーヒー祭りって一体、なんなんだ? 書いてる自分もよくわからないのですが(笑)。とにかく、コーヒー摂取量の多いオフィスであります。出社直後に、ミーティング中に、ランチの後に、あと何かに煮詰まったときに(笑)。コーヒーの力を借りております。また、来客も多いため、飲まれるコーヒーは1日およそ30~50杯。なので今回の大入り福袋(200杯分)は、当編集部の“救世主”となってくれるハズ。
オフィス、コーヒー消費量の多いご家庭など、「とにかくたっぷり!欲しい」という方に、満足いただける内容となっているようです。しかも、とてもリーズナブル。

2,570 円

まるでチョコレート!? 深いコクが味わえる「ビクトリーブレンド」

ビクトリーブレンドの特徴は、なんといってもゆっくり時間をかけて行う焙煎の方法。本場ヨーロッパスタイルの中深煎りスタイルで、焙煎時間は通常の2倍だとか。
では、一口。
あっさり軽ろやかなブランドフォルテェシモの直後に飲んだためか、まずはその“違い”に驚かされる。違いのわかるヒトになった気分で、もう一口。なんと、深いこと! 香りとコク。いずれも深い。チョコレートのような濃厚さ。ブランドフォルテェシモの“サラサラ”に対し、こちらは“コックリ”といった印象。

ちょっと贅沢。高級チョコとビクトリーブレンドのマリアージュを堪能

チョコレートのような濃厚さ! 「チョコレート!チョコレート!」と、口ずさんでいたら、心優しいスタッフから差し入れが。“まさか”の高級チョコレート。
「えっ!いーーんですかッ!?」
このキセキに感謝しながら、まずは高級チョコをひとかじり。続けて、ビクトリーブレンドをひと口。
深いコク同士の“マリアージュ”。鼻から抜ける香りの深さといったら! 急にラグジュアリーな気分に。

自分好みの“カフェオレ”にアレンジ

さらに欲を張ってみる。この濃厚さをいかしたい。ならばカフェオレか。少し濃い目に淹れて、たっぷりのミルクを。自分好みの“カフェオレ”にアレンジして楽しんでみる。
旨し。

この旨さで、たっぷり大容量の福袋。リピーター続出、売り上げ1位の独走状態。
嗚呼、納得。

「澤井珈琲」の大盤振る舞い、お見事っス!

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   澤井珈琲   >   買いモノ   >   鳥取県のコーヒー専門店「澤井珈琲」の人気ライン...

キーワード