Original

高品質のサウンドをどこへでも持ち歩ける、抜群のポータブル性を誇る Bowers & Wilkins P3 Series 2 ヘッドフォン

既存の「P3」をベースにしながら、ドライブユニットを改良したB&Wの新機種「P3S2」。小型でありながらも迫力のサウンドを体感できるいつでも携帯したくなる最新型ヘッドフォンです。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
'SHOPで買う

携帯性と装着感を高めた、 音楽を愛する人のために設計されたB&WのP3S2

レザー仕上げと新しいドライバー採用により飛躍的に改善したB&Wの新機種P3S2

出典:http//item.rakuten.co.jp

既存の「P3」をベースにしながら、ドライブユニットを改良したB&Wの新機種「P3S2」。B&WのHi-Fiスピーカーと同様の明瞭なサウンドを狙った設計を採用し、小型でありながら迫力のサウンドを実現しました。
ハウジングは密閉型・オンイヤータイプで、シープスキンのイヤークッションを採用し豪華さと耐久性も兼ね備えています。イヤーパッドが従来のファブリック素材からレザーに変更になったことで遮音性が旧来機よりも向上し、より音への没入感が強くなってる印象。また、ドライバーがアップデートされたことで音質も純粋にアップし、上級機「P5」の小型版と言っても過言ではない性能です。

Bowers & Wilkins とは

出典:https//www.instagram.com

Bowers & Wilkins および B&Wは、イギリスの高級スピーカーブランド。
世界でも高度なホームシネマ、Hi-Fi および iPod スピーカーを製作しており、アビーロードスタジオや全世界の音楽愛好家にも広く愛用されています。ビートルズのアルバムでその知名度を高めたアビーロー ドスタジオは、紛れもなく世界でも有名な録音スタジオです。世界で有名なバンドの代名詞であり、なお、ポップ、ロック、クラシック、サウンド・トラックを録音する拠点して、大変多くの音楽がアビーロードで録音されています。B&Wのスピーカーは、1980年代後半以来、このアビーロードスタジオで採用されています。また、B&Wのカーオーディオ・スピーカーシステムはJaguarの高級車にも採用されています。設立は1966年、B&W Electronicsとして誕生しました。スピーカーコーンにケブラー素材を当初から使用し、1979年には初代M801を発表。以来、最先端音響解析によるスピーカーを提供し続けています。

高級レザーとメタリックが織りなすスタイリッシュなコントラスト

出典:http//item.rakuten.co.jp

折りたたみができる構造は旧来機P3から継承。小型なサイズ感が、折り畳めばさらにコンパクトになり超軽量だからストレスフリーに持ち運びが可能。
また、マイラー・ダンプ・ラミネート振動板を採用した30mmダイナミック型ドライバーを搭載した事で、B&W社がスピーカーでもこだわるポイントである正確な振動板のコントロールが可能になっています。着脱式ケーブルは、3.5mmステレオ・ミニジャック。

高品質シープスキン製のイヤークッション

出典:http//item.rakuten.co.jp

イヤーパッドとヘッドバンドクッション部の素材にはシープスキン・レザーを採用し耐久性を向上させつつ高級感のある外観。
ハウジングは密閉型、オンイヤータイプです。

ヘッドフォンを装着したまま通話可能

出典:http//item.rakuten.co.jp

P3S2ヘッドフォンには通常のケーブル以外に、マイク付きオーディオ・リモコンが組み込まれたケーブルが付属しており、ヘッドフォンを着けたままで通話することが出来ます。また、リモコンで曲の再生や一時停止、スキップをすることも出来ます。

(※リモートとマイクがiPhone3GS以上、iPod touchの第2世代以上、iPadの全モデルにサポートされています。リモートは、クラシックのiPod全モデル、iPod nanoの第4世代以上、iPod shuffleの第3世代以上にサポートされています。)

高品質のサウンドをどこへでも持ち歩ける、抜群のポータブル性を誇る Bowers & Wilkins P3 Series 2 ヘッドフォン

19,440 円

大切な人へのギフトにも最適

出典:http//item.rakuten.co.jp

スタイリッシュでオシャレなB&WのヘッドフォンP3S2は友人や家族、恋人へのプレゼントとしても喜ばれます。大切な人だからこそ、高品質サウンドを届けたいですよね。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

キーワード