kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

ハワイは日本人にとって人気No.1の観光地ですが、オアフ島ホノルルを中心に「お買い物天国」でもあります。観光やツアーを楽しんだ後はショッピング! 日本人観光客に人気で定番のホノルルクッキーカンパニーやビッグアイランド・キャンディーズなども良いけれど、ハワイらしいユニークな味を手軽に楽しめるスナックはお土産にもオススメ! そこでちょっとレアなハワイ土産の食べ物をご紹介します。パッケージを見ただけでワクワクしそうな商品もあるので、食べ物を通してハワイの食文化も体験してみてください。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
2,719view

■マウイスタイルの「マウイオニオンチップス」

マウイ島のハレアカラ山麓で生産されている「マウイオニオン」は、甘みが強くて美味しいので地元でも人気です。米本土では高級食材として扱われ、産地のハワイでも一般のオニオンとは区別して売られています。

そんな「マウイオニオン味のポテトチップス」は、甘いタマネギとガーリックの旨みがたっぷりの味付け。厚切り堅揚げのザクザクとした食感は、一度食べたら病み付きになってしまいます。

このチップスはマウイオニオンがサーフィンするキュートなパッケージ。ワイキキのABCストアなどで手軽に買えます。小袋は$2弱とリーズナブルで、大袋入りでも$4弱。ローカルも大好きなスナックなので、お土産にすればきっと喜ばれます。

◎マウイオニオンチップス
ウェブサイト:http://www.fritolay.com/snacks/product-page/maui-style

■ハワイアン・チップス・カンパニーの「タロチップス」

タロイモを蒸してすり潰した「ポイ」は、古代ハワイから伝わる栄養価が高い食べ物です。ハワイ島産のタロイモを薄くスライスし、キャノーラ油で揚げたハワイアン・チップス・カンパニーの「タロチップス」。油っこくなく、パリパリとした食感。塩分は控え目で、タロイモの甘みで人気です。

揚げたてのチップスに、好みのフレーバーパウダーをミックスして味見もできます。また、トルティーヤチップスのように、ディップを付けたり、ナチョスにして食べても美味しいですよ。

タロチップスは同業の数社でも製造されていますが、あっさり風味がハワイアン・チップス・カンパニー製の良さ。1袋$8弱で、お土産にはお手頃です。

◎タロチップス
ウェブサイト:https://www.hawaiianchipcompany.com/Original_Taro_Chips_p/832706301.htm

■カウアイ・クッキーの「シナモントースト」

ハワイ各島にはそれぞれの島を代表するクッキーがあり、カウアイ島ならハナペペのカウアイ・クッキー社のカウアイ・クッキーがオススメ! 中でも、パッケージがハワイらしくて人気なのが、ラスクのような「シナモントースト」。シナモンの香りが効いて、軽くて美味しいと評判です。

ハンドメイドのシナモントーストは、ハワイ名物のスイートブレッドのトーストに、シナモンシュガーやバターがたっぷり。ラスク風に焼き上げ、程よい甘さとサクサクとした軽い食感が絶品です。

地元の日系人女性が始めたクッキー会社で、創業は1965年。ホームメイドクッキーのように素朴な味で、人気の秘訣はやはり美味しさ。ABCストアやドン・キホーテ、ウォルマートなどで販売されています。お土産にも最適な価格は大小あり、1箱$5前後です。

◎シナモントースト
ウェブサイト:https://www.kauaikookie.com/product/cinnamon-toast/

■コナコーヒーとコナコーヒーバター

ホワイトハウスでも愛飲されているのが、アメリカで唯一のコーヒー産地であるハワイ島コナ地区で生産されている、言わずと知れた「コナコーヒー」。ハワイ島が育んだ豊かな土壌と気候で、世界的に高い評価のコーヒーとして人気を集めています。

コーヒーが苦手という方でも飲みやすく、苦みが少なく、柔らかい酸味が特徴です。後味がさっぱりした味わいで、ハワイ土産としては、高い評価を得ています。

このコーヒーを使った「コナコーヒーバター」は柔らかな酸味がほのかに香り、コーヒーの苦みはなく、柔らかな甘みが特徴。パンだけでなく、ホットケーキやクラッカーに乗せて味わうのもいいですよ。コーヒーとバターという新感覚を是非、味わってみてください。価格はお土産にも手頃な約$11。

◎コナコーヒーとコナコーヒーバター
ウェブサイト:https://www.hawaiicoffeecompany.com/lioncoffee/essentials/kona-coffee-butter

■マウナロアの「マカダミアナッツ」

ハワイ土産の定番の一つが、世界生産量No.1を誇るマウナロアの「マカダミアナッツ」。10日間じっくりドライ、香ばしくローストしたマカデミアナッツはマウナロアの人気商品です。こだわりの製法で焼き上げたローストマカデミアナッツは、ナッツ本来の味を最大限に引き出しています。

ハワイを代表するマウナロアナッツのフレーバーは、ソルトをはじめ、ワサビ&テリヤキ、マウイオニオン&ガーリック、コーヒーキャンディで包んだコナコーヒー・グレーズなど実に多彩。まとめ買いにも最適なお土産です。

マウナロアの歴史は1946年、マウナロア・マカデミアナッツ・コーポレーションがハワイ島マウナロアの斜面に自社農園を開いたのが始まり。芳醇な旨みが特徴で、ハワイの大空をイメージした青いパッケージは、マウナロアカラーとして知られています。価格は約$10から。

◎マカダミアナッツ
ウェブサイト:https://www.maunaloa.com/

■カハラの「チョコレート・マカダミアナッツ」

オアフ島でハレクラニと並ぶ高級リゾート、ザ・カハラ・ホテル&リゾートのシェフが丹誠込めて作る「チョコレート・マカダミアナッツ」は、お土産に定番の美味しさ。サテンのリボンで結ばれたオリジナル・デザインのボックス入りで、プレゼントに最適です。

上質なハワイ産マカダミアナッツと最高級チョコレートのハーモニーは、フレッシュなホームメイド。現地カハラの同リゾートでのみで購入できます。

チョコレートは、ミルク、ホワイト、ブロンド、ダークからチョイス。1パウンド(約453g)入りなら、全種類のミックスもあります。サイズは1/2パウンド($25)、1パウンド($50)の2種類あります。

◎カハラのチョコレート・マカダミアナッツ
ウェブサイト:https://jp.kahalaresort.com/Dining/Dining-Offers-Favorites

その他のお土産情報 -information-

ハワイのクッキーは、代表的なお土産として人気です。以前別記事にて、人気の2商品をご紹介。合わせてご覧ください。

◎ホノルルクッキーカンパニー

◎ビッグアイランド・キャンディーズ

ハワイのお土産 インテリア・雑貨編はこちら!(10/6 update)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   リピーターが選ぶ「ハワイのお土産」オススメのお...

キーワード