kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

赤ちゃんや小さな子連れでハワイなど海外旅行をする場合、「周りに迷惑をかけないだろうか?」とか、「マナーが悪いと苦情を言われないか?」などと、心配していませんか? 日本だと出掛ける時は、かなり気を使いますが、ハワイだとまずその心配は要りません。筆者が15年ハワイに住んで、3人の子育てを経た体験から言うと、アメリカは子供やお年寄りにはとても優しい社会です。ましてアロハスピリット溢れるハワイでは、子供が泣いたくらいでうるさいとか、ベビーカーが邪魔だ、などと口に出すような人はまずいません。むしろ逆に、笑顔で話しかけてきたり、手を貸そうとしてくれます。そうしたアメリカ社会の背景やハワイのキッズフレンドリーなレストランをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
370view

■日本は小さな子供連れやお年寄りに厳しい社会⁉

日本だと、小さな子供連れや老人が横断歩道を渡っている最中に青信号が変わっただけで、うるさくクラクションを鳴らす光景が時々見受けられます。

バスや電車でも赤ちゃんを抱いたお母さんが、グズる赤ん坊を抱きながら、困った表情で申し訳なさそうにしている姿もたびたび見掛けます。

筆者は何度か日本とハワイを行き来していた時のノースウエスト(現デルタ)航空の機内で、面白いシーンに出くわしたことがあります。

ホノルル便には、赤ちゃんや小さな子供連れのファミリーが結構おられます。気候が過ごしやすく温暖で、治安が良く、日本食もあって、日本語を話せるドクターもいることから、子供連れには最適な海外旅行先の一つです。

テイクオフ後、機内で夕食も終え、そろそろ周りが寝静まってきた頃、突然、1人の赤ちゃんがグズッて泣き始めました。

時差があるので、ハワイに着く前に少しでも寝たいという時間帯。どこからともなく、「あんな乳飲み子を連れて来なくても・・・」という小言が聞こえたり、「うるさい!」という心無い言葉が投げかけられました。

頭を下げながら、必死で赤ちゃんをあやす若い母親。機内に気まずい雰囲気が漂い始めた頃、一人の男性が叫んだのです。

「お前は赤ん坊の時に泣いたことがないのか!」。

これには周りから笑い声と拍手が起こり、嫌なムードを吹き飛ばしました。

■子供への接し方が社会・文化的に違うアメリカ

アメリカでは、日本のように泣いている子供を叱ったりすると、逆に虐待していると思われる場合があります。子供、まして赤ちゃんは泣くのが当たり前、という社会なのです。もちろん、親の接し方は大事ですが、ハワイのレストランでは一部のドレスコードがあるような高級ダイニングを除けば、基本的にキッズフレンドリーでウエルカムです。

ハワイでのレストラン選びに、小さな子供連れでも日本のような気兼ねは要りません。赤ちゃん連れでも、家族揃って好きなレストランを利用すのが普通なのです。

「どうしても子供が騒いだら不安・・・」というお母さんもおられます。そういうファミリーにもハワイ旅行を家族で満喫していただけるように、余計な気遣いが不要なハワイのキッズフレンドリーなレストランを少しご紹介します。

折角、家族で訪れるハワイ旅行。ぜひ、赤ちゃんや小さな子供も一緒にレストランでの楽しいひとときをお過ごしください。

■親の不安を解消してくれるサービスが自然に

小さな子供に、「静かにじっと座っていなさい」というのは本来、無理な願いです。そんな親の不安を解消してくれるサービスが、ハワイのキッズフレンドリーなレストランには多々あります。

席に着くと、まず無料で子供向けのオモチャや塗り絵、キッズメニューが配られます。もちろん、担当するスタッフは笑顔で、優しく分かりやすい英語や片言の日本語で子供に接してくれます。

ハワイは世界有数の観光地ということも手伝い、大抵のレストランがキッズフレンドリー。つまり、子供連れは普通で、レストランで外食するのは当たり前なのです。常識的なマナーさえ守れば、まず日本のように親が気後れすることはありません。

ほとんどのレストランには子供用のハイチェアもあり、小さな子供連れには必要かどうか、最初に聞いてくれます。

■オススメのキッズフレンドリーなワイキキの3レストラン

カリフォルニア・ピザ・キッチン

全米はもちろん、今や世界中に250店舗以上を展開するピザを中心とした独自のメニューが豊富なレストラン。子供用にキッズメニューのほか、お絵描きグッズ、ハイチェアが用意されているので、家族揃って楽しく食事できます。キッズメニューのドリンクは、こぼれないようにフタ付き。オーダーごとにオープンキッチンに備え付けのピザ窯で焼き上げてくれるアツアツのピザは、名前にたがわず美味しい。一番人気のThe Original BBQ Chicken Pizzaは筆者のお気に入りでオススメ! アメリカンで陽気な雰囲気に溢れるお店です。

◎カリフォルニア・ピザ・キッチン ワイキキ店
住所:2284 Kalakaua Avenue, Space E, Honolulu, HI 96815
電話:1-(808)-924-2000
営業時間:11:00~22:30
定休日:なし
ウェブサイト:https://www.cpk.com/Location/Details/Center-of-Waikiki

田中オブ東京

華麗な手さばきで調理してくれる、もてなしの心に溢れた日系の鉄板焼レストラン。8歳までオーダーできるケイキ(※ハワイ語でキッズの意味)メニューからステーキやチキン、エビからチョイス。野菜焼きや炒飯、アイスクリームのデザートもセットメニューに含まれています。キッズ用のナイフやスプーンもあるのが嬉しいですね。小さな子供でも食べやすいように、小さくカットしてくれる配慮も当然。料理を待つ間、無料のクレヨンと塗り絵が配られ、キュートなイラストのオリジナル塗り絵ブックになっています。チビッ子を飽きさせません。乳幼児用のハイチェアもあります。

◎田中オブ東京 セントラル店
住所:2250 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
場所:ワイキキショッピングプラザ3階
電話:1-(808)-922-4702
営業時間:17:00~21:30
定休日:なし
ウェブサイト:http://www.tanakaoftokyo.com/jp/main

エッグスンシングス

元祖行列ができるパンケーキの店として、ハワイのパンケーキブームに火を付けました。子供向けのキッズメニューには、卵とソーセージのクラシックな朝食メニューをはじめ、ミニロコモコやフルーツカップ、ヨーグルトなど、バラエティーに富んだセレクトになっています。キッズメニューは10歳までオーダー可能。 キッズ用にハワイらしいイラストが描かれたメニューが塗り絵になっていて、ハイチェアも完備。ファミリーフレンドリーなレストランらしく、笑顔のスタッフに囲まれて、遠慮なく家族でまた足を運びたくなります。

◎エッグスンシングス 本店
住所:343 Saratoga Rd. Honolulu, HI 96815
電話:1-(808)-923-3447
営業時間:6:00~22:00
定休日:なし
ウェブサイト:https://www.eggsnthings.com/ja/

■ショッピングセンターのフードコートは穴場

アラモアナセンターの1階にある「マカイ・マーケット」やワイキキのロイヤルハワイアンセンター2階にある「パイナラナイ」は、赤ちゃんや小さな子供連れのファミリーには意外な穴場。ショッピングの次いでに立ち寄れ、うどんやラーメンなどの日本食に加え、中華、韓国料理のほか、多彩な世界の味を気軽に楽しめます。いずれも広々としているので、常に良い意味でザワザワと活気があるので、子連れのファミリーでも気楽に食事を味わえます。是非、訪れてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   ハワイのレストランが子供連れに優しいのはなぜ?...

キーワード