kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

ハワイのファインダイニングを語る場合に欠かせないレストランが「フィフティスリー バイ・ザ・シー(53 By The Sea)」。オーシャンフロントのダイニングルームでは、ハワイの象徴ともいえるダイヤモンドヘッドとワイキキを望む絶景と極上のシーフード料理を楽しめます。映画のワンシーンのような魅力的な空間で優雅なひとときをお過ごしください。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
1,445view

青い海とダイヤモンドヘッドが一望できる最高のロケーション

アラモアナセンターを越え、ワードセンターズを抜けた所がカカアコ。このオーシャンフロントに、2012年9月に誕生したのがフィフティスリー バイ・ザ・シーです。

ここは長年ローカルに親しまれ、日本の芸能人らがウエディングやレセプションで使ったことでも知られるレストラン「ジョン・ドミニス」の跡地になります。

すぐ近くは、愛媛県立宇和島水産高校の実習船で、ハワイ沖で米原潜に激突され沈没した「えひめ丸の慰霊碑」があるカカアコ・ウォーターフロントパークがあります。青い海とダイヤモンドヘッドやワイキキの街並みが一望できる最高のロケーションです。

アールデコ調のエレガントな建物にある大きくて重厚感のある入口に足を踏み入れると、オフホワイトのインテリア、宮殿のようなホワイエ、2階へと続くゴージャスな階段が迎えてくれます。扉の向こうに一瞬にして広がる、まるでお城のような非日常の世界。2階にはチャペルもあります。

優雅なひとときは忘れられないハワイの思い出

1つの花を半分だけにしたような扇状の形をしたナウパカなど、ハワイの植物をモチーフに取り入れたデザインが特徴のフィフティスリー バイ・ザ・シー。

大きなガラス張りで明るいダイニングルームから、ハワイの青い海と空が広がります。こんなに素晴らしい景色を眺めながらいただく料理の数々。知人がGM だったこともあり、筆者も5~6回利用しましたが、最高に贅沢な時間を過ごせました。

レストランに併設されたバーラウンジには最高級イタリアンメーカーFazioli(ファツィオリ)のグランドピアノ。ライブ演奏を聴きながら、まるで一幅の絵ような光景を楽しめます。

カクテルやワインなどを楽しめる開放的なテラス席。穏やかな波の音を聞きながら、オレンジ色に染まるサンセットを眺めてグラスを傾ける。こんな優雅なひとときは、忘れられないハワイの思い出になることは間違いありません。

イタリアンをベースに日本人の口にも合う美味の数々

ダイニングでは、ハワイ近海で穫れた新鮮な魚介類や選りすぐりの肉類をふんだんに用いています。冷凍の魚介類は一切使用しないのがポリシーなのです。

料理には、シェフ自らが産地や農園を訪れ、納得できる厳選された地元ハワイ産の魚介類やフレッシュな野菜を使用。味付けはイタリアンをベースにした、日本人の口にも合う美味の数々が用意されています。

マスター・ソムリエが厳選したワインセレクションも自慢。イタリア産ワインのほか、フランスやカリフォルニア、他では味わえないレアワインも取り揃え。クラシックカクテルやオリジナルカクテルをはじめ、ビールやシャンパンなど150種類以上のドリンクがあり、TPOに合わせて選べるのも魅力です。

ハワイ近海の新鮮なシーフードを心ゆくまで堪能する

人気メニューをご紹介すると、前菜なら「冷製シーフードの盛り合わせ」($53/2名、$69/3名)がオススメ! 甘くてジューシーな生牡蠣と身がたっぷり詰まったキングクラブレッグやロブスターからお刺身まで、様々な海の幸を堪能できます。

メインは「ジャンボシュリンプとタラバ蟹の盛合せ」($39)。プリプリのジャンボシュリンプと、カニの王様タラバ蟹を同時に味わえる贅沢な一品です。「海老のタリアテッレ ジェノバ風バジリコソース」($30)は 生パスタに濃厚なバジルソースと海老が絶妙なハーモニー。こだわりの絶品パスタと言えます。

ハワイでも稀少なラグジュアリーで絶景のスペシャル感まで味わえるレストラン。地元ローカルは結婚記念日やお誕生日など特別な日に訪れ、日本語が通じるスタッフもいるので観光客でも安心(※下記ドレスコードあり)です。シーフードがお好きな方は是非、一度、足を運んでみてください

店舗情報 -information-

ラグジュアリー感とスペシャルな絶景まで味わえるレストランはハワイでも希少

フィフティスリー バイ・ザ・シー(53 By The Sea )
住所:53 Ahui Street, Honolulu, HI 96813
電話:1-808-536-5353
営業時間:11:00~14:00(ランチ)、17:00~22:00(ディナー)、
17:00~24:00(バー)、16:00~18:30(ハッピーアワー)
定休日:年中無休
ウェブサイト:www.53bythesea.com
ドレスコード:襟付きシャツ着用(ポロシャツ可)。男性はスラックス着用。女性はカジュアル〜ドレスアップした服装。ショートパンツ、タンクトップ、ビーチウェア、ウエディング衣装は不可。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   フィフティスリー バイ・ザ・シー(53 by ...

キーワード