kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

外はカリっと、中はふんわりの新食感!買ったらすぐ食べたい、レナーズ「マラサダ」はハワイを代表するスイーツ

ハワイが好きなら誰もが知っている代表的なスイーツの一つが「マラサダ」です。実は元々の発祥はポルトガルで、揚げ立てでアツアツのドーナツに砂糖をまぶしたもの。意外に甘過ぎず、見た目より表面はカリっとしていて、中がフワフワの新食感。今ではシェイブアイスやパンケーキと並ぶハワイを代表する定番スイーツとして人気です。地元ハワイでのパーティーや気軽なお土産にも欠かせず、日本人観光客にも愛されているマラサダは、創業65年を誇る老舗「レナーズ・ベーカリー」抜きには語れません。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
1,668view

赤・青・黄3色の独特な矢印の大きな看板

ワイキキの東端を南北に走るカパフル通りを北進すると、H1フリーウェイの少し手前右側に、赤・青・黄3色の独特な矢印の大きな看板が目に付きます。

車やバスならワイキキから約10分から15分。途中、カパフル通り沿いには、お洒落な大手スーパーのセーフウェイのほか、ハワイらしいショップ、回転寿司、ラーメンや焼き肉などカジュアルなレストランなどもあります。

ハワイの心地よい風を受けながら、徒歩なら約30分から40分。レンタサイクルで15分から20分の距離なので、のんびりと散歩がてらに行ってみるのもワイキキやアラモアナとは異なるハワイを感じられるのでオススメです。

ルーツはポルトガルの伝統的なスイーツ

レナーズ・ベーカリーのルーツは、1882年にポルトガルからマウイ島のサトウキビ畑へ来た移民。33年後に、創業者となるレオナルドが誕生しました。

1946年、31歳になったレオナルドと妻のマーガレットはオアフ島へ移り住み、ベーカリーで修行。1952年、37歳でレナーズ・ベーカリーを創業したのです。

そんなある日のこと。母親が、ポルトガルの伝統的なスイーツである「マラサダを作って販売してみてはどうか?」と提案。当初は民族的(エスニック)な食物のため、受け入れられるだろうかという心配もあったそうです。でも、安くて美味しいポルトガル風揚げドーナツは、たちまち評判となり、ハワイの爆発的なヒット商品になりました。

店内のキッチンでどんどん出来上がっていく、揚げ立ての味!

レナーズ・ベーカリーはハワイで最初にマラサダを販売したお店として内外に知られています。早朝の開店時から閉店まで客足が途切れず、地元のローカルはもちろん、日本人観光客や海外からの旅行者で常に行列ができています。

レナーズは本来、パン屋さんなので、マラサダはもちろん、朝食に最適な甘いペイストリーやケーキ、クッキーなどもズラリとショーケースに並びます。

自慢のマラサダは作り置きではなく、すぐ奥のキッチンで揚げ立てを出してくれます。オーダーはシンプルで、オリジナルのプレーンやシナモン、リーヒン(梅)のベーシックなラインナップ(各$1.15)、またはカスタードやチョコレート、ハウピア、今月のおすすめなどのフレーバークリーム入り($1.50)の中から選べます。

6個以上を注文すると、ピンクのロゴ入りで有名なキュートな箱に入れてくれるので、持ち運びにも便利な箱買いがオススメ! 列に並んでいる間に、メニューを見ながらオーダーしてくださいね。

自慢のマラサダは、揚げ立てのホカホカです。

オリジナルロゴグッズはお土産にも人気

店内では、オリジナルTシャツやタンクトップなどのロゴグッズも販売。可愛いマラサダのぬいぐるみ「マラサダベイビー」はシェフ、ボーイ、ガールの3種類あり、どれも愛嬌たっぷり。

オリジナルのエプロンには、マラサダたちがHAPPY BOXと呼ばれるピンクの箱から飛び出すイラストが好評です。

その他、保冷温バッグやエコバッグ、ロゴ入りタオル、ベビー服、各種ステッカーなど、ユニークなアイテムもあるので、お土産にも最適です。

買った後は、早目に食べるのが鉄則!

揚げ立てホヤホヤでフワフワ、モチモチとした食感はできれば現地で早目に食べるのが鉄則です。というのも、時間が経つと、まぶした砂糖が溶けてしまうので、折角の美味しさも半減してしまいます。

レジで支払を済ませたら、店外にあるベンチなどで、すぐにホカホカのマラサダを頬張ってみてください。今までにない新食感で、どこか懐かしい郷愁を感じる不思議な食物です。

お店の外にある駐車場では、定番の記念写真をする姿も見受けられます。大きな看板の前が、撮影スポットです。

ハワイで愛されるスイーツが日本でも!横浜ワールドポーターズ1階に

ハワイでは、カパフル通りのレナーズ本店のほか、ワイケレのプレミアム・アウトレット内に、Malasadamobileと書かれた赤と白の移動トラックでも販売しています。

日本にも、横浜ワールドポーターズ1階のHawaiian Town内に第1号店(横浜ワールドポーターズ店)があり、人気を集めています。

店舗情報 -information-

レナーズ・ベーカリー本店
住所: 933 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816 USA
電話:1-808-737-5591
営業時間: 5:30~22:00(日-木)、5:30~23:00(金-土)
ウェブサイト:https://www.leonardshawaii.com/

横浜ワールドポーターズ店
場所:横浜ワールドポーターズ1階Hawaiian Town内
住所:神奈川県横浜市中区新港2-2-1
電話:045-222-2172
営業時間:10:30 〜21:00
定休日:横浜ワールドポーターズと同様
アクセス:みなとみらい線・みなとみらい駅徒歩約10分
ウェブサイト:http://www.leonardsjapan.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   外はカリっと、中はふんわりの新食感!買ったらす...

キーワード