kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

誰にも教えたくない特別な場所−。そんな秘密の場所というのが誰にでもあるはず。今回訪ねた「THE GLOBE ANTIQUES(ザ・グローブ アンティークス)」はまさにそんなところ。扉を開けたその瞬間、出迎えてくれるのはヨーロッパアンティークの世界。まるでイギリスの古いお屋敷に迷い込んだかのような不思議な空間には、都会の喧騒を忘れさせ、非日常へと誘ってくれる時間が静かに流れていました。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
1,899view

設えられた家具は購入も可能 アンティークと共に優雅なカフェタイムを

「THE GLOBE ANTIQUES」は、カフェとショップが併設されたアンティークファンにとって聖地のような場所。本館1階にある「THE GLOBE CAFE(ザ・グローブ カフェ)」で実際に使用されているテーブルやチェア、シャンデリア、チェストなどの調度品は全て購入することができます。アンティークと共に過ごすひと時は、中世のイギリスにタイムトリップしたかのよう。シャンデリアの淡く優しい光が癒しの空間を演出しています。カフェではこだわりの自家製スコーンやケーキ、マフィンなどのイギリス伝統料理の数々を味わうことができます。本場イギリスさながらのティータイムを楽しんでみてはいかが?

しっかりと食事を楽しめるのもおすすめポイント。イギリスの家庭料理「シェパーズパイ(1,080円)」はぜひ食べていただきたい一品です。表面にほどよい焼き色がついた香ばしい料理を前に食欲がそそる……。「あれ?パイと言いながらパイ生地がどこにもない!」このシェパーズパイは「羊飼いのパイ」という意味で、パイ生地の代わりにマッシュポテトがたっぷり味わえるのが特徴。濃厚なミートソースと2層になっており、アツアツのおいしさは一度食べたら忘れられない味わいです。

また、自社工場で作っているクラフトビール「プレストンエール」がいただけるのも「THE GLOBE ANTIQUES」ならでは。伝統的な英国製法にこだわったマイルドな一杯は、一口飲めばまるでイギリスのパブにいるような気分に!クリーミーな口当たりは女性にも人気です。

古き良き時代からの贈り物「アンティーク」の魅力

カフェがある本館の2階ではマホガニーやウォルナット材を中心としたエレガントな家具や洋食器・照明器具、地下1階ではインダストリアル系の大型家具や建材・金具、別館はシャービックな雑貨・アンティークの小物と国内外の商品を取り扱っています。幅広いラインナップはまるで宝箱のようです。

「年間を通してさまざまなアンティークマーケットが開催されているイギリスでは、古くて良いものを大切に使う文化が根付いています。そのためイギリスではごく普通の家庭でもテーブルを修理しながら日常で使っているんですよ」
そう語るのは、店長の鮎瀬大介(写真左)さん。

アンティークだからと言って大切にしまっておいたり飾ったりするのではなく、実際に生活のアイテムとして使ってもらいたいと鮎瀬さんは言葉を続けます。

「扉や引き出し部分がスムーズに開閉しなかったり、テーブルのガタつきがある家具は、修復をしてから引き渡しをしています。また、傷や塗装の経年変化などは「風合い」として捉える方も多いためそのまま残すことも。実際に使われるお客様の要望に合わせてお渡ししています」。

100年近く長い年月をかけ、人から人へと受け継がれてきた暮らしの家具や調度品には、使い手たちの歴史が刻まれています。テーブルの傷は誰がつけたんだろう、どんな人がこの椅子に座り、何を思ったのだろう……。傷やシミ、経年変化した塗装から紡ぎ出されるイマジネーションを楽しめることがアンティークの魅力と言えますね。

アンティーク初心者におすすめ!1800年代から続くベストセラー「ベントウッドチェア」

とはいえ、奥深いアンティークの世界。興味はあってもどこから取り入れて良いのかわからないという人も多いはず。アンティーク初心者にオススメのアイテムにはどんなものがあるのでしょう。

「実用的でいてアンティークの世界が楽しめる「ベントウッドチェア」はいかがでしょう。「曲げ木椅子」とも呼ばれるこの椅子は、木材を切り出して曲線を作るのではなく、蒸気で木材を柔らかくし、型枠に入れて成型します。もともと組み立て式として開発され、パーツごとに分解することにより輸送、保管、生産などあらゆる面に優れており、大量生産されました。そのため、現在に多く残っているのでアンティークでも比較的お手頃な値段で購入することができます」と、教えてくれたのはスタッフの西島純さん(写真右)。

美しい曲線を描くベントウッドチェアは、一脚部屋にあるだけで室内の印象がぐっと優雅になります。女性でも片手で持てる軽さでありながら丈夫なので、普段使いのチェアとして揃えるのも素敵ですね。

また、ティーカップやティーポットなどの洋食器もおすすめです。見ているだけで優雅な気分になれるアンティーク洋食器。爽やかな新緑の季節に、家族や友人とのティーパーティーはいかがですか?「THE GLOBE ANTIQUES」では カップ&ソーサーを中心とした洋食器・銀製カトラリーなどティータイムを楽しく演出してくれるアイテムも揃っています。ぜひ、お気に入りの逸品を見つけてくださいね。

DIY感覚でアンティークを暮らしに取り入れる

店内には100年前の重厚なソファやテーブル、チェストなども並びます。価格が数十万円から数百万円と高価な商品が多数並ぶ中に、お手軽価格で購入できる小さくてキュートなアイテムを見つけました。

「DIY好きな方に人気なのがドアノブや蝶番、引き出しの取手などの金具です。サビや色の変化など、真鍮ならではの風合いを楽しむことができ、価格も数百円からと手頃なので、お持ちの家具でアンティークの雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょう」(鮎瀬さん)。

金具類はアンティークのほか、手持ちの家具をDIYでアンティーク調にリメイクするのにぴったりなリプロダクションもあります。これならビギナーでも手軽にアンティークの世界を暮らしに取り入れることができますね。

おいしい食事と共にアンティークの世界を堪能しよう

目まぐるしく変わる流行を追いかけるのではなく、本当に自分にとって心地良いと感じるものに囲まれて暮らすこと−。そんな特別な時間に気づかせてくれる「THE GLOBE ANTIQUES」。ランチからティータイム、ディナーまで全ての時間をアンティークの世界と共に過ごせるこの場所は、さながら東京の中の小さなイギリス。古の記憶に想いを馳せ、あなた自身が歴史を刻む時間を楽しんでみてはいかが?

店舗情報 -information-

THE GLOBE ANTIQUES(ザ・グローブ アンティークス)
住所:世田谷区池尻2−7−8
TEL:03−5430−3662
営業時間:11:00〜19:30(L.O19:00)
定休日:なし(年末年始は除く)
URL: http://www.globe-antiques.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   古(いにしえ)の記憶と共に過ごす優雅なカフェ時...

キーワード