kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

過ごし方はあなた次第。文具とともに過ごす都会の秘密基地「文房具カフェ」でクリエイティブなひとときを

カフェで過ごすとき、あなたは何を目的にお店に入りますか? オーダーを待っている間、手帖を開いてスケジュールをチェックしたり、履歴書を書いたり、なんとなく絵を書いてみたり……。考えてみると文房具とカフェって、実は絶妙な関係にあることに気がつきます。そんなカフェと文房具の親和性を見事に表現したのが、表参道にあるその名も「文房具カフェ」です。文房具愛好家はもちろん、一度訪れるとその不思議な空間のとりこになることうけあいです!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
1,268view

地下への階段を降りると、そこは秘密基地のよう!大人でもテンションが上がります

若者たちで賑わう原宿や表参道の駅からほど近くにある「文房具カフェ」。地下に通じる階段はなんだか秘密基地のようでワクワクします。店内に入ると、心躍るステーショナリーがズラリ! おもわず手にしたくなるユニークなものから機能性に優れたものまで、文房具愛好家ならずとも、テンションが上がります。

充実のカフェスペースでいただく本格「カフェごはん」

文房具カフェというだけあり、店内にはカフェスペースが充実。しかも本格的な「カフェごはん」を楽しむことができるんです。おすすめは、ディナーメニューの「はちみつ味噌に漬けた豚肉焼きプレート すき焼き仕立て(1,450円)」。雰囲気重視のコンセプトカフェと侮るなかれ。厨房で作られる料理は素材からこだわった本格派。栄養バランスを考え、調理スタッフ全員で、お腹も心も満たされるおいしい料理を提供しています。
ドリンクメニューも豊富で、こだわりの豆を使ったブレンドコーヒーから子どもも喜ぶジュースまで40種類以上。ビール、カクテル、ワインなどのバーメニューも充実しているので、グラス片手にゆっくりスケジュールを振り返る贅沢な時間も過ごせそう。ランチタイムやディナータイムを設けていないので、いつでもお腹がすいたタイミングで利用できるのもうれしいポイントです。

また、ビジネスや打ち合わせなど、カフェの利用シーンを想定したメニュー作りをしているのも同店のこだわり。例えば、会話やビジネスに夢中なっているうちに、料理が冷めてしまうことってありますよね。文具カフェが提供する料理は、冷めてもおいしくいただけるよう、調理の工夫が施されているのだとか。

居心地の良さの秘密は……「白銀比」にあり

料理を待っている間にぜひ利用してもらいたいのが、ランチョンマットになっている画用紙です。クレヨンや色鉛筆などの貸し出しスペースもあり、童心に返ってお絵かきに講じるのも楽しそう! もちろん、文房具を購入して、そのまま使うのもOK。
賑やかな店内ですが、不思議と心地よさを感じるのは、この画用紙の比率にヒントがあると言います。「白銀比」と呼ばれるこの比率は法隆寺にも用いられており、日本人が心地よいと感じる比率とも言われているのだそう。文房具カフェには画用紙のランチョンマットをはじめ、テーブルにも白銀比が。この空間そのものが、居心地の良さの秘密というわけですね。

開けてのお楽しみ。会員限定の秘密のサービスも

魅力満載の文房具カフェですが、秘密基地の雰囲気にふさわしいサービス「秘密の鍵」をご紹介しておきましょう。文房具カフェのオフィシャル会員になることで、店内にある引き出しを開ける「秘密の合鍵」がもらえるという仕組み。気になる引き出しの中身は開けてからのお楽しみ。席ごと、季節やイベントごとに中身が変わるので、訪れるたびにサプライズを楽しむことができますよ。

探してみませんか?あなたの毎日に彩りを与えてくれる文房具

わたしたちが日々、手にしているペンや手帳などの文房具。文字を書ければいいはずなのに、そこにクリエイティブなデザインやユニークさを求めてしまうのはなぜでしょう。わたしたちは潜在的に、文房具という日常のアイテムに、癒しを感じているのかもしれません。殺風景になりがちなオフィスに、一輪の花のようにデスクに立つペン、文字を綴る楽しさを教えてくれる万年筆、書類を挟む革のキャリーフォルダー。ちょっとした文房具へのこだわりが毎日に彩りを与え、そこから新たなコミュニケーションが生まれます。

日常に彩りとクリエイティブな発想をもたらしてくれる文房具カフェ。とびっきりおいしいカフェごはんとともに、文房具の可能性を探ってみませんか?

店舗情報 -information-

文房具カフェ
住所:渋谷区神宮前4-8-1 内田ビル B1F
TEL  03-3470-6420
営業時間 10:00〜23:00(L.O.22:00)
定休日:無休
URL:http://www.bun-cafe.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   過ごし方はあなた次第。文具とともに過ごす都会の...

キーワード