kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

バルミューダザトースターのクラッシックモードでコンビニピザを美味しく焼ける!?

バルミューダザトースターでは、クラッシクモードを使いこれまでと同じようにトースター調理もできます。今回はバルミューダザトースターでコンビニの冷凍ピザを焼いてみます。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
3,503view

バルミューダザトースターは、これまでのトースターとは違いスチームテクノロジーと完璧な温度制御によってどのようなパンでも最高の状態に焼き上げることができます。バルミューダザトースターにはトーストモード、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモード、クラッシクモードの5つのモードが用意されています。モードを使い分けることでパンだけでなく、お餅やグラタン、ピザなども美味しく焼き上げることができます。今回はバルミューダザトースターで冷凍ピザを焼いてみます。

美味しいと評判のセブンイレブンの冷凍ピザを焼いてみます

blue sky より

今回は、コンビニで買えるレベルじゃない!と高い評価を受けているセブンイレブンの冷凍ピザを焼いてみることにします。セブンイレブンの冷凍ピザは「ミートミックスピザ」と「ピッツアマルゲリータ」の2種類です。ソーセージと熟成ベーコンが乗せられたミートミックスピザはボリュームがあり、トマトの酸味とチーズの濃厚な味わいのピッツアマルゲリータは定番の味です。

クラッシクモードには300W、600W、1300Wと3つの出力があります

バルミューダ株式会社 より

出典:https//www.balmuda.com

クラッシクモードには300W、600W、1300Wと3つの出力があり、使い分けることで最適な火力で調理できます。300Wでは約3分で180℃程度になるのでお惣菜の温めやお菓子づくりに適しています。600Wでは約3分で230℃程度になり、グラタンの温めなおしに最適です。1300Wでは約1.5分で230℃程度になるので、お餅やグラタンなどにおすすめです。

「ミートミックスピザ」はソーセージと熟成ベーコンが決め手です

blue sky より

箱を開けると、冷凍ピザがビニールに包まれた状態で入れられています。ビニールを剥がし、このままのサイズではバルミューダザトースターに入らないので、半分にカットします。

blue sky より

blue sky より

箱の説明を読むと、オーブントースターの場合800w余熱なしで約14~15分、1000w余熱なしで約10分から11分焼くように書いてあります。チーズなどが溶けて落ちないよう、切り口にアルミホイルなどを敷きましょう。バルミューダザトースターで焼く場合は1300wで約8分ほど焼きます。クラッシクモードの時はスチームは使用しませんのでご注意ください。

blue sky より

ピザにはカットしやすいよう目安になる線が入れられています。線に合わせてカットすると食べやすい大きさに切り分けることができるので便利です。焼き上がったピザは、カリッとした歯ざわりのよい薄めの生地にたっぷりとチーズが乗せられています。ベーコンは柔らかくジューシーで、ソーセージがボリューム感がありカリッと焼き上がっています。とても冷凍ピザとは思えない味わいで、常に冷凍庫に常備しておきたい一品です。

「ピッツアマルゲリータ」はチーズの濃厚な味わいが決め手です

blue sky より

blue sky より

「ピッツアマルゲリータ」は、ミートミックスピザと比べると軽い味わいになっています。冷凍トマトが乗せられていて、バルミューダザトースターで焼き上げるとフレッシュさを感じます。こちらも8等分に切り分けられるよう切れ目が入れられています。こちらもクラッシクモード1300wで約8分焼くだけで美味しいピザが自宅で食べられます。ミートミックスピザよりはボリュームは控えめですが、それでも食べ応えは十分あります。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   electronics   >   バルミューダザトースターのクラッシックモードで...

キーワード