kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

そろそろ冬も来るし冬服を買いたい、でもどんなコーデにしようか迷っているあなた!参考にしたい秋冬ユニクロメンズコーデについてまとめました。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
8,226view

最近は残暑もやわらぎ、朝夕は肌寒くなってきましたね。そろそろ衣替えの季節かな?と感じている方も多いのではないでしょうか。気温が変化していくこれからの季節、たくさんの服を買い込みたいとは思うけれど、秋冬物は生地が厚いのでお値段も張りますし、正直お安く済ませたいところ……そんなときの強い味方、ユニクロ。トレンドをおさえた主役級アイテムからシンプルで使い回しの効くスタンダードなアイテムまで、リーズナブルな価格で手に入りますね。ユニクロの秋冬に活躍しそうなメンズコーデを提案します。

ゆったりシルエットで作るカジュアルコーデ

UNIQLO|ユニクロ公式サイトより

出典:http//www.uniqlo.com

みなさんのイメージするユニクロの洋服といえばやっぱり「シンプル」だと思います。主張が強すぎない、シンプルなアイテムを着こなすときは、シルエットにこだわるとおしゃれに見えますよ。昨シーズンからビッグサイズのスウェットやTシャツなど、ゆったりしたシルエットが流行していますね。このブームはしばらく続きそう。秋冬は深みのあるカラーを選んだり、重ね着を楽しんだりしてアレンジするのがおすすめです。そんなゆったりシルエットを取り入れるならカジュアルのほうが無難。アウターにジャケットではなくカーディガンやパーカーを選ぶだけで優しい雰囲気に。女性ウケも◎ですよ。こちらは黒いカーディガンに深いグリーンの組み合わせ。インナーに綺麗な秋色を選べばシンプルなのに個性があって素敵です。デニムはスタンダードなカラーでこちらもゆったりとしたシルエットを選び、ロールアップしてカジュアルに。

マウンテンパーカー

UNIQLO|ユニクロ公式サイトより

出典:http//www.uniqlo.com

アウトドアなマウンテンパーカーもおすすめのアウターです。やや長めの丈で、どんなインナーもほどよくカジュアルダウンしてくれます。マウンテンパーカーらしく雨水を防ぐポケットや深く被ることのできるフードなど、随所にこだわりがあります。また一見個性的に見えるオレンジですが、意外とどんな色にも合わせやすいんです。この写真のようにグリーンやブラウンなどのアースカラーでまとめても、ホワイトやネイビーなどきちんとした色でも◎。ちなみにこちらのインナーのシャツはエクストラファインコットンを使用しています。ロープライスながら実は素材や着心地にもこだわっているのがユニクロの強み。毎日着たくなる肌触りで、色違いを複数着持っていても困らないですね。ボトムの「スリムフィットノータックチノ」は、ぴったりフィットするサイズ感ですがストレッチ生地を使用しているので、動きやすく休日のコーディネートにもおすすめできます。

オンもオフも。ベーシックアイテムでトラッドスタイル

ファッションコーディネート - WEARより

出典:http//wear.jp

お洒落上級者はジェンダーレスな着こなしも楽しんでいます。このコーデの主役「ローゲージケーブルクルーネックベスト」は実はウィメンズ。男女問わず、シャツと合わせてトラッドな雰囲気のコーディネートは秋の定番ですね。ざっくりとした風合いで温かみのあるローゲージニットなら、合わせるアイテムによってオンもオフも活躍してくれそうです。こちらのコーディネートでは、鮮やかな青いスキニーでカジュアルさをプラスし、Dr.Marten‘sの3ホールでピリッと引き締めています。また、街を見回してみてもベストを着ている男性って意外と少ないので「カブり」の心配もなし。ラウンドネックのTシャツより、襟付きのシャツを多く持っているよ! という方はカーディガンやパーカーに加えて、ベストを1枚持っていると着回しの幅がグンと広がるのではないでしょうか?

秋冬は品のある男に。コートを選ぶなら断然ダッフル

ファッションコーディネート - WEARより

出典:http//wear.jp

最近はチェスターやステンカラーなど縦長シルエットのコートも人気ですが、次の一着はあえてダッフルを試してみてください! ユニクロのダッフルコートはウール混のものもあり、とても暖かいので真冬まで活躍してくれます。フォーマルからカジュアルまで着回せるのもダッフルのおいしいところ。フォーマルに合わせれば優しい印象に、逆にカジュアルに合わせればきちんとした印象にしてくれるので周りと差がつきますね。この上品さが好印象なのか、ダッフルコートのメンズコーデは女性からも根強い人気があるのです。ご存知でしたか? こちらのコーディネートはトレンドのデニムジャケットも取り入れています。使う色を暗めのブルー系でまとめているので、異素材で合わせてもしっくり来ますね。色選びのセンスに自信のない方は「使う色は3色まで」という法則を使うと、簡単にまとまりのあるコーデになるので試してみてくださいね。

ジョガーパンツで着回しもトレンドも◎

UNIQLO|ユニクロ公式サイトより

出典:http//www.uniqlo.com

アレンジとして、ボトムスに、こちらもオン・オフ共に使えるジョガーパンツを取り入れてみましょう。ユニクロのジョガーパンツは素材が豊富すぎると話題です。ドライ機能つき、縦にも横にも伸縮自在で動きやすい「ウルトラストレッチ」、見た目はきちんしているのに履き心地はらくちんな「ジャージー」、足首のリブやウェストゴムがややすっきりしていてジーンズ感覚で着られる「デニム」、チノパン代わりにはけて合わせやすい、着心地・肌触りも抜群の「コットン」、ウールのような上品な生地なのにストレッチ機能つきの「ウールライク」、薄型防風フィルムとふわふわのフリース裏地で完全防寒、なのに着膨れしない「ブロックテック」、ゆったりした着心地だけどキレイめにも着まわせる「ミラノリブ」、この7種類が販売中です。多彩すぎて迷ってしまいそうですね! ジョガーパンツといえば足首の詰まったデザインですから、足元に気を遣うのもお忘れなく。スニーカーか革靴かでガラリと雰囲気が変わります。靴もユニクロプライスでゲットしちゃいましょう。キャンバススリッポンは1290円(税抜)とかなりお買い得。カラーはホワイトを選んで暗くなりがちな秋冬ファッションにアクセントを添えるのも素敵ですね。

デザインも機能も年々進化しているユニクロ。普段はこういうの着ないけど、冒険してもいいかな? と思える価格帯だからこそ、様々なカラーやスタイルに挑戦してみてはいかがでしょうか。ユニクロはクオリティも十分ですから、お気に入りが見つかるかもしれません。この記事でご紹介したコーデの中で「これは着ないな~」と思ったものでも、もしかしたら新しいあなたが発見できるかも? ぜひ試してみてくださいね。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   fashion   >   参考にしたい秋冬ユニクロメンズコーデ

キーワード