kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

出典元: Shutterstock

先輩ママに聞く うちの子は天才かと思った瞬間5つ

出典元: Shutterstock

先輩ママに自分の子が天才だと思った瞬間について聞いてみました。親バカかもしれませんが、子どもがたくましく成長していく様は、見ていてほほ笑ましいのでしょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
441view

子どもは大人にはないような発想を身につけていたり、自分の興味がある分野にはとことん追求していったりする生き物。特に自分の子どもに才能を感じるようなできごとがあると、子育てをがんばってきた親としてはきっと感動することでしょう。

何気ない落書きに並々ならぬ才能が垣間見えた瞬間

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

普段からお子さんがよく落書きをしている場合は、その絵をじっくり見てみてください。何かしらの発見があるはずです。

似顔絵の場合、たとえ似ていなくても、パーツだけは特徴を捉えていたり、独特の色遣いに妙に惹かれたりしませんか?

ある先輩ママは、子どもが描いた絵本に感心したと言っていました。普段は言葉を発さない野菜や動物たちが一緒に会話をしていたり、人々が空を飛んでいたりと「どこからこんな発想が生まれてくるんだろう?」と思える本は見ているこちらがワクワクします。

テストでの珍回答!間違っているけど、発想力は100点!

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

テストでの回答にも天才かと思わされるものがあります。例えば社会の問題で、これからの工業生産にはどのような開発が大切かを問う問題。「ニーズ」という言葉を使って書けという条件に対し、お子さんの回答は「ジャニーズと協力して車をつくる。」というもの。正しくは「社会や消費者のニーズを考えて商品作りをする。」ですが、お子さんの答えの方がある意味ヒットしそうです。

他にも国語の問題では名回答が生まれやすい傾向があります。間違っていたとしても、その発想には「○」をつけてあげたいところです。

「なんでそんなこと覚えているの?」記憶力のすごさに驚愕!

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

子どもは興味がある事柄についてはとことん覚えようとします。車が大好きな子どもだと、すれ違う車を見ただけですぐに車種を言い当てることも。旧式のものや珍しい外車まで分かるようになってくると、その情報源はどこなのか不思議に思えてきます。

方向音痴のママからすると、道をすぐ覚える子どもには頼もしさすら覚えます。一度行ったレストランへ行こうとしたときに道案内をしてくれ、「あそこの駐車場が安かったよ。」と情報をくれるなど、助かる場面も多いです。

何気ない日常が当たり前だと思っている大人だと気づけない視点

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

大人だと普段生きていく中で当たり前だと思っていることを、子どもならではの視点で気づくときがあります。例えば、空の青さについて。なぜ空は青いのか?なぜ昼間でもお月さまが白く見えることがあるのか?など。そういった発想に思わずハッとさせられた経験はありませんか?

先輩ママはこの疑問を一緒にお子さんと考えてみたのだそうです。そうすることでさらに発想を広がらせ、また新たな疑問や視点が生まれてくるのが楽しみだと言っていました。

こんな難しい曲をスラスラと!習い事での成長が早いとき

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

子どもを習い事に通わせているときに、すぐに習得してしまう様を見ると、「将来はピアニスト?」などとすぐにママをその気にさせてくれます。楽譜を見るととても難しそうに感じる曲を、あっという間にスラスラ弾けるようになると、才能を感じずにはいられません。音楽でいうと絶対音感も同様です。

他にもスケートや英会話など。とにかく自分にない才能や技術を身につけていくところを見ると、羨ましくさえ思えます。

何気ない仕草を見逃さないように!子どもの豊かな発想力に感動!

子どもが天才だと思える瞬間に出会えるかどうかは、どれだけ親が子どもに対して愛情を注いでいるかにもよります。親バカのようでもありますが、そういった才能を褒めることで子どもが自由にすくすくと成長していくことでしょう。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   先輩ママに聞く うちの子は天才かと思った瞬間5つ

キーワード