kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

出典元: https://flic.kr/p/gFmsCF

たまには男同士で朝まで語る!自宅飲みに誘う時の注意点5つ

たまには男同士で朝まで語る!自宅飲みに誘う時の注意点5つについてまとめました。親しい友達とアルコールを飲む時間は楽しい時間ですよね。そんな時の注意点をご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
414view

ワインをはじめ、お酒が好きな方は多いでしょう。特に、自慢のワインを持ち寄って宅飲みをする時は心躍るものです。さらに、異性と楽しく飲むというよりは、男同士たまには朝まで酒を酌み交わして語ろうでは無いか、という時もあるはずです。しかし、自宅飲みに誘う時はある程度注意点があります。ここでは、自宅飲みに友人などを誘う時の注意点を5つ紹介します。ぜひ、参考にしてみてください。

人数をしっかりと決めておく

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

男同士で宅飲みとなれば、深い話にもなるはずです。ましてや、大好きなワインなどを持ち寄っているのですから気分も上がります。しかし、注意したいのが人数。あまりにも狭い場所に大人数となると、男同士ですし気持ちの良いものではありません。また、酔って大声を出してバカ騒ぎするのか、真剣な話をするのか、誘われた方も困惑します。

メンバーをしっかりと伝えておく

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

自宅で飲まれるということは、完全にプライベートの状態ということです。そのため、仕事関係の方を連れてきたり、相手が心を開けないようなメンバーが急に会場にいれば美味しい酒もまずくなります。「今日はこんな人たちが集まる」と、しっかりと前もって伝えておくのが大人のマナーです。

余剰分も用意しておく

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

宅飲みの良いところは、自由に好きなものを安く揃えられるという部分です。しかし、今食べたいものを店員さんに注文できる訳ではありません。朝まで男同士が語るとなれば、酒もつまみも無くなってくることは予想できます。自宅の隣がコンビニや24時間スーパーであればまだ良いですが、歩いて10分以上かかる場所まで買い出しに行くのはつらいものです。さらに、誰が買ってくるのか、予算はいくらなど面倒な駆け引きが発生します。男同士の宅飲みであれば、酒やつまみが余ってしまうくらいが丁度良いのではないでしょうか。

メンバーの好みを重視すべき

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

自宅での飲みに招待する時、気をつけたいのが相手の酒の好みです。ワインが好きという人もいれば、苦手という方も必ずいます。ビールでも発泡酒が好きではないとか、焼酎は一切受け付けないとか、とにかく好みは千差万別です。その日に集まるメンバーに合わせたお酒をしっかりと用意しておくと、相手も誘われて楽しい気分になります。

終わる時間を決めておく

たまには朝まで語ろう、という誘い文句は悪くはありません。しかし、終わる時間を明確にしておかないと、一体どのタイミングで帰宅できるのか不安に思われます。翌日の予定は人それぞれですので、相手の次の日の予定を潰すような飲み会を開いてはいけません。「あいつと飲むと、次の日が潰れる」こういった印象になると、なかなか次の日の誘いに乗ってきてくれなくなりますので注意です。

このように、男性同士の宅飲みであっても、注意すべき点は多くあります。ぜひ、参考にしてくださいね。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   たまには男同士で朝まで語る!自宅飲みに誘う時の...

キーワード