kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

出典元: shutterstock

食べる時に髪を触るのはNG?意外に気づいていない食事マナー

出典元: shutterstock

デートや女子会で食事をする機会は多いと思いますが、その時、知らず知らずのうちにNGな食事マナーをしている女性は結構多いんです。今回は気付きにくいNG食事マナーをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
1,248view

お箸も綺麗に持てているし、食べ方も気を付けているから自分は大丈夫!と思っていてもふいに出てしまうのがNGな食事マナー。意外と気付かないうちにやってしまっているんです。今回は大切なデートや、楽しい食事会を残念なものにしないためにも、何気ない行動に含まれるNGマナーをおさらいしていきましょう。

ヘアスタイルが気になっても食事中に髪を触るのはNG

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

食事会と言えば、デートや女子会に限らずお出かけの一種ですよね。オシャレをして出かけているのですから、もちろんヘアスタイルもばっちり決めていることだと思います。ですが、決めすぎたヘアスタイルが気になって、食事中に髪に触るのはNGです。髪には整髪料がついていたりしているので、その髪を触った手で食事を続けるのは周りにいい印象を与えません。ましてやバレッタやヘアクリップをその場で留め直すなどという行為はタブーです。髪が抜けて料理の中に入ったら嫌ですし、髪に付いたほこりが舞って、テーブルの照明に照らされていると自分も相手も気分よくありませんよね。髪が長い方は崩れないようなヘアスタイルにしていくか、食事の前にゴムで束ねておくようにしましょう。くれぐれも食事中にはしないように。

気付かないうちにやってしまうお箸の雑な使い方

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

いくらお箸を綺麗に持っていても、使い方が雑だと残念な結果になってしまいます。お箸は食事中に体の一部の役割を果たしてくれるので、ついつい自分の手の感覚で使ってしまうのです。例えば知らず知らずにやってしまうのが「ねぶり箸」です。お料理の味が混ざるのが苦手でやってしまう方が多いのですがこれは食事マナーとしてはNGです。気になる時は汁物を飲むようにするか、どうしてもソースなどの料理を混ぜたくない時は紙ナプキンで拭くようにしましょう。また、会話が弾んでやってしまいがちなのが、お箸で人をさす行為です。楽しい会話のノリでやりがちですがこれもお箸の使い方としてはNG。お箸は食べる時だけに使うようにして、食べない時には箸置きに置くようにしましょう。

バッグの置き場所でお店に迷惑をかけていない?

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

お店によっては荷物置きのカゴなどがテーブルの下に置かれていたり、座席の壁にハンガーがかかっている所もありますが、カジュアルなお店だったり、カウンター席だとそういうものが無いお店もあります。そんな時、バッグやコートなどはどこに置いていますか?よく椅子の背もたれにかけたりする方を見かけると思いますが、これ、実はお店のスタッフの方の通り道を狭めていて、お店に対するマナーとしてはNGなんです。バッグは自分と背もたれの間に、邪魔にならないように置いておくのが正しいマナー。足元に置いたりしても、スタッフの方が料理を運んできた時に邪魔になるのでそれも避けるようにしましょう。コートも小さくたためるものは背中の後に置いておくといいですね。たためないものはお店のスタッフにお願いして預かってもらってもいいと思いますよ。

食事の時にまでスマートフォンを気にするのはご法度

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

最近はSNSなどのコミュニケーションツールが流行っていますよね。食事中に料理の写真を撮って投稿したり、LINEやFacebookの更新を気にしていつもスマートフォンを持っている女性がいますが、これは食事マナーとしてはNGです。食事中は相手の方と一緒に時間を過ごしているので、そこに関係のないSNSの更新や、LINEのメッセージなどを気にしてスマートフォンばかり見ているのは相手を嫌な気分にさせてしまうだけです。でも華やかで美味しそうな料理を見たら写真に取りたいですし、後でFacebookなどにアップもしたいですよね?そういう時は、お料理が運ばれてきた一番最初だけ、相手に了承を得て撮影するようにしましょう。食事中の食べかけの料理などは撮影しないようにしてくださいね。

姿勢だけじゃなく見えない足元にも気を配って

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

テーブルに座っている時に猫背にならないようにしたり、肘を付いたりしないように姿勢に気をつけている女性は多いと思います。ですが、テーブルの下の足元はどうでしょうか?だらしなく足を開いていたり、痛いからと言ってヒール靴を半分脱いでいたり、足を組んでブラブラさせたりしていませんか?きっと心当たりがある方はいらっしゃると思います。こういった姿勢は相手が気付いた時に「楽しくないのかな?」と思わせてしまったりして、とても良い姿勢とは言えません。もちろん食事マナーとしてはNGです。見えないところまで気を使うことで姿勢全体が美しくなるので、しっかり足元の姿勢も気を付けていきたいですね。

いかがでしたか?何気ない仕草や行動ですが、やってしまっている方は多いと思います。こういった気付かないうちにやってしまうNGな食事マナーを減らすことで女っぷりがぐっとアップします。これからの食事会でいい女になれるためにも、一般的なマナー以外にもこういったマナーに気を付けていきたいですね。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   食べる時に髪を触るのはNG?意外に気づいていな...

キーワード