kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

出典元: shutterstock

モテる女子がこっそり伝授!初デートのお会計で可愛くおごってもらう5つの作戦とは?

出典元: shutterstock

初デートのお会計でおごってもらえるかどうかは、貴女の作戦にかかっていると言っても過言ではありません。紹介するテクニックを駆使して、可愛くおごってもらいましょう。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
719view

女性にとって初デートは特別なイベント。そんな初デートではやはり、男性におごってもらいたいところですよね。男性が最初からおごるつもりであれば問題ありませんが、そうでない場合、おごってもらえるかどうかは貴女次第かもしれません。少しでも確率を上げるために、可愛く上手におごってもらう方法を伝授します。

作戦その1.女の武器である色気を出す

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

男性はセクシーな女性に弱いものです。色気があればあるほど、男性を誘惑できますよね。男性は狙っている女性の評価を少しでも上げたいと思うので、そうなれば食事をおごるのは当然の流れでしょう。デートに誘われるということは、少なくとも気になる女性ではあるということです。デート当日は、女の武器である色気を最大限出せるファッションをコーディネートしましょう。いつもより少し大胆な服装を用意したり、普段はやらない大人っぽいメイクなどを勉強したりしておくと役に立ちます。ただし、あまりにも場違いな格好にならないようにだけ注意してください。デート先のお店が事前に判る場合は、ホームページなどで雰囲気をチェックしておくと良いでしょう。

作戦その2.自分には敷居が高い場所だとアピールする

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

男性が選んだレストランが高級なところであるなら、「すごーい!こんなお店来たことない!」「慣れてないから緊張する!」というように、自分には敷居が高いということをアピールしてみましょう。男性に限らず、「同席者が普段行かない高級なお店に誘い、その相手に支払いを頼む」というのは、普通なら悪い気がしますよね。逆に、そんなシチュエーションで女性に支払いを求める男性は考え直した方が良さそうです。「相手が選んだお店」であるという条件付きですが、この作戦は目上の人との食事などでも活用できますから、覚えておいて損はないでしょう。

作戦その3.彼を褒めて良い気分にさせる

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

その時の気分次第でおごるようなタイプの男性に一番効果がある方法は、その男性を良い気分にさせることです。そうなると、重要なのが食事中の会話ですね。会話の中で彼の特技を聞き、「すごい!」「素敵!」というように大げさに褒めてみましょう。男性の話を中心に話題を広げ、「男らしい!」「頼れる~」など、とにかく色々な言葉を使って褒めちぎります。多少わざとらしくても、褒められることは男性にとって嬉しいもの。また、笑顔を振りまき、貴女自身が楽しそうにすることも重要です。料理の味が普通でも「美味しい!」と言いましょう。「この女性とまたデートをしたい」と思わせれば、おごってもらえる確率は格段に上がります。

作戦その4.「今日はありがとう」と先にお礼を言う

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

お会計より先に、先手を打って「ありがとう」とお礼を言うことで、おごってもらえる確率が上がります。もちろんこの「ありがとう」は、「今日はデートに誘ってくれてありがとう」という意味ですから、どのタイミングで言っても不自然ではありません。ただ、男性はお礼を言われてしまうと、「このお礼を台無しにしたくない」という心理が働くので、その後の会計では見栄を張ってしまう…という流れです。似たようなテクニックとして、先に「ごちそうさま!」と言い、男性がおごらざるを得ない状況に持ち込むことができる、という荒業もありますが、これは結構あざといのでリスクが高いと言えるでしょう。男性によっては嫌な印象を持つので、こちらは使わない方が無難です。

作戦その5.会計の直前で席を立つ

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

食事を済ませた後、「そろそろお店を出ようか」というタイミングがありますよね。割り勘の場合、このタイミングでお金のやり取りをすることが多いと思います。このタイミングで「お手洗いに行ってきます」と言って席を立ってみましょう。スマートな男性なら、先に会計を済ませ、女性が戻ってきたらすぐにお店を出られるようにしていると思います。こういった男性は最初からおごるつもりであることが多いですが、「おごってもいいかな」と迷っている場合、この方法で「まぁいいか、おごっちゃおう」と決心させることができるでしょう。ただし、この後に「おごってもらうのが当たり前」という感じで振る舞ってしまうと次がありません。作戦通りに会計が済んでいても「えっ!もう払っちゃったの!?払うよ~」と支払う意思があることを伝えれば、「いいよいいよ、おごるから」となり、男性は「次もおごってあげたいな」と思うのです。

本当はこんな方法を使わなくても、自然に男性がおごってくれれば問題ないのですが、現実はそう上手くいきません。経済的に苦しいのは男性も同じですから、これらのテクニックを駆使するのは、「どうしてもこの場はおごってほしい!」という時だけに限定した方が良さそうです。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   モテる女子がこっそり伝授!初デートのお会計で可...

キーワード