kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

出典元: Shutterstock

ワンランク上の大人女子になるためのテーブルマナー

出典元: Shutterstock

結婚式や仕事の接待・社会人デートなど、大人女子には素敵な空間で食事をする機会が増えてきます。人に聞くのは恥ずかしい超基本的なテーブルマナーを知って、スマート&おしゃれに食事を楽しみましょう!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
499view

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

大人女子の楽しみのひとつ、それは洗練された空間でのおしゃれな食事。しかし、基本的なテーブルマナーを知っていないと、思わぬ時に赤っ恥をかいてしまいます。ここでは、大人女子たちがあらゆるシーンで利用する、洋食レストランでのベーシックなテーブルマナーをご紹介します。

1.スマートな姿勢で席に着く!コートや大荷物はフロントへ

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

オシャレなレストランは、席に通される時から勝負が始まっています!お友達や同席する人と待ち合わせをしている場合、自分が先に来てしまったら相手に一言メッセージを送って先に席に着かせてもらいましょう。お店の前で待っていると、いかにも「待ってました!」なプレッシャーを与えてしまう時があるので、相手の方に合わせることが大切です。

かさばるコートや大荷物は、レストランのフロントへ預けれるか席に通される前にチェック。身軽な状態でスマートに席へ着きましょう。

もちろん背もたれに寄りかからずに、ピンと姿勢を正していると見た目にも美しく映ります。ハンドバッグなどは、お店が用意してくれる荷物置きやフックへ。またはイスと腰の間に置いておくこもできます。

2.正しいフォーク&ナイフ・グラスの種類を覚えよう

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

ズラッとテーブルに並べられた複数のフォーク&ナイフ・スプーン・グラス!「こんなにあるの?どれから使うの?」なんてパニックになってしまうことも。しかし、超基本的な「一品ずつ、外側から内側に向かって順番に使う」ということを覚えておきましょう。

●お皿の上部・横向きに置かれているスプーン類は、デザートやコーヒー用
●水用グラスは一番左か、自分から向かって一番奥!(※斜めに並んでいる場合)
●魚料理のナイフはフォルムが違うので要注意!
●そのお皿をまた食べている時には、フォークとナイフを八の字にしてお皿に置く
●食べ終わったら、フォークとナイフを2本揃えてお皿に置くのが「終了」の合図

ガチガチに緊張してしまって「あ!このナイフじゃなかった!」なんてことはよくあります。そんな時にもウェイターさんがお皿を取りに来る際に、「こっちを使っちゃいました」と可愛く伝えると新しいものを持ってきてくれます。

3.意外と知らない!ナプキンの置き方とタイミング

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

膝にかけるナプキンも、お店の人への合図として使うことができます。食事の途中で席を立つ際には、軽く畳んでイスの上に置きましょう。たまにナプキンをイスの背もたれに洗濯物のようにかけている人を見ますが、座る場所に置くのがスマート。

また、お店を出る際にはナプキンはテーブルの上に!欧米ではナプキンをグチャグチャにして食べ終わったお皿の中に突っ込んで帰る人もいますが、こちらも軽く畳んでテーブルの空いたスペースに置くだけでOKです。

女性男性に限らす、白い服を着てきた日に限って赤々としたトマトソースのお料理が出てくることがあります。そんな時には、そのお料理を食べる時に膝に置いていたナプキンを首~胸元にかけても大丈夫です。

4.詳しくなくても大丈夫!かっこつけないワインの頼み方

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

高級店でワインをオーダーする際に、知ったかぶりをする必要はありません。ワインを選んでくれるソムリエに、「お任せでお願いします」と料理に合わせて丸投げしてしまうのもあり。お値段が気になる人は、「軽めの白を」「重くない赤を」と自分の好みを告げ、グラスでお願いしましょう。

色々な種類のワインを試したい人は、前菜や魚料理では軽めの白、お肉料理には赤…と覚えておくだけでOKです。ソムリエがテイスティングのため少量をグラスに注いでくれるので、一口味見をして気に入ったのであれば「これでお願いします」と伝えます。食前酒を勧められた際には、軽めのスパークリングワインなどがおすすめです。

男性とデートで高級店でワインを注文する際には、相手の方を立てて彼にワインを注文してもらいましょう。

5.気を抜いちゃダメ!デザートも美しく頂こう!

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

コース料理も終わり、いよいよデザート!ホッと気を抜いていると、「いつもの私」が出てしまいますよ!デザートを頂く時にも美しい食べ方を心がけましょう。特にデートの際には、男性は女性がスイーツを食べる姿が大好き!好印象なデザートの食べ方を学びましょう。

●フルーツはナイフで一口サイズに切ってから!
●フルーツのヘタや種は最初に取り除き、お皿の端へ
●種を口からお皿に向けて「ペッペッ」と出さない!
●種のあるフルーツを口に入れてしまった場合、コソッとスプーンに乗せてお皿へ
●ケーキもバラして食べずに端からフォークを入れる
●ミルフィーユのようなバラバラになりやすいものは、横に倒してからナイフを入れる
●紅茶のレモンはカップに入れたまま飲まない!

まとめ

おしゃれなレストランは大人女子の勝負の場所!洗練された美味しい食事を楽しむためにも、最低限のテーブルマナーを身に付けておきたいもの。美しいスマートな食事スタイルを身に付けて、素敵なひと時を過ごしてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   ワンランク上の大人女子になるためのテーブルマナー

キーワード