kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

出典元: shutterstock

スマートに奢り、奢られるために覚えておきたいお会計時のマナー

出典元: shutterstock

お会計時にどんなことに気をつけると、スマートに奢り奢られるのでしょうか。奢られ上手になって男性のハートをガッチリつかみましょう。また、女性が奢る時に役立つ方法もご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
546view

デートのお会計は、できるだけスムーズに済ませたいですね。最近では割り勘デートも少なくありませんが、奢る時や奢られる時のマナーは、知っておいて損はありません。女性視点での振る舞い方を、ご紹介します。

<奢られる時>お会計で男性を立てて、さりげなくフォロー

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

お会計をする時にどちらが払うかで、レジでもたもたすることありませんか?これは、あまりスマートではありませんね。男性を立てたいなら、男性が伝票を持ってお会計に行ったら、女性はお店の外で待ちましょう。お会計が終わった男性に、自分の分をさりげなく渡しましょう。実質割り勘ですが、あからさまに他のカップルに割り勘デートをしていると思われないスマートな方法です。女性は常に、小銭を多めに持ち歩いているとよいでしょう。男性が多めに払っていることもありますので、デート途中のジュース代や1000円以下のETC料金などで、それとなく渡してあげると、男性にも喜ばれます。ちょっとした気遣いができる女性は、恋人としても長く付き合いたいと思われるでしょう。

<奢られる時>食事の終わりにトイレに立つ

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

出典:https//www.shutterstock.com

男性が奢りたいと思っている時は、食事の終わりにトイレに立つのもよいでしょう。お会計をしている姿を彼女に見られたくないと思う男性もいます。男性からなかなか「トイレに行ってね」ということは、言い出しずらいこともあります。そのためトイレというタイミングを使い、お会計をしてもらうチャンスを与えるのもひとつのマナーです。これは逆の場合にも使える方法で、女性が奢りたい時には、男性が席を立った時点でさりげなく払ってしまうということもできます。しかし、男性が奢りたいと思っていることがわかる時は、ぜひ男性に払ってもらうための時間を作ってみましょう。帰り際にレジに寄らずに帰る、スマートなお会計で男性を立ててあげることができます。

<奢られる時>「次のコーヒー代は、私が出すね」と言う

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

男性を立てつつも、男性のお財布事情を考えた振る舞いをすることも大切です。女性は「奢ってもらうのは当たり前」と、決して考えてはいけません。また、お金のかかるデートが多くなると、一般的なサラリーマンの場合には、デートが負担になることも考えられます。しかし、彼女の前ではかっこつけたい見栄から「お金がなくて…」とは、なかなか言い出せない人も多くいます。「ランチやディナーは自分が出すけれど、喫茶店のお茶代は女性に負担してもらえるとありがたい」と思っているかもしれません。初対面でお金の話をしたことがなくても、職業などからどれくらいの収入を得ているかは想像しやすいでしょう。「次は私が出す」という言葉には、「奢ってくれてありがとう」という感謝を、かたちで表すことができます。

<奢りたい時>「1万円しかないからまとめて払っておくね」と言う

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstockより

出典:https//www.shutterstock.com

相手が払うという選択肢を与えない、スマートな言い方です。払うということを直接言わずにすむ方法で、相手に心理的な負担をかけないメリットもあります。まとめて払うと、相手によっては後から自分の分としてお金を出してくれる人も少なくありません。それでも奢りたい時は、「いいよ」と否定してしまうよりも、「今度のデートに奢ってね」と返すのが効果的です。断ってしまうと、相手に「負担させて悪いなあ」と思わせてしまいます。相手も気持ちよく奢られるように、ぜひ「今度は…」というふうに提案をしてみることをおすすめします。次のデートの約束にもつながりますので、上手に活用してみましょう。

<奢りたい時>「この前、奢ってもらったからお礼をさせて」と言う

奢りたい時、男性には理由をつけて「○○だから私が奢るよ」というように、理由をつけて話をすると会話のやりとりもスムーズになります。特に、奢ってもらう機会が多い人には、この一言を活用してみるとよいでしょう。過去のことでも、さかのぼってお礼をされると、男性としてもうれしいはずです。理由は、「奢ってもらったから」、「助けてもらったから」、「楽しかったから」など、相手が喜びそうな言葉を入れてみましょう。シンプルにわかりやすい理由を伝えて、スムーズに奢るコツを掴んでください。次のデートにもつながり、相手とよりよい関係が築けるでしょう。

男性に奢られるときは、男性を立てて、奢りたい時は気をつかわせないようにすることが、ポイントです。スマートなお会計を身につければ、いろいろな場面で役立ちます。デートの時に「またデートをしたいなあ」と、相手に思わせることができれば、長く続く関係になるでしょう。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   スマートに奢り、奢られるために覚えておきたいお...

キーワード