kabukiオフィシャル

厳選した情報をお届けします。

出典元: 京阪電気鉄道株式会社 より

徳川幕府を見守り続けた京都・二条城のはじまりと終焉!

江戸幕府の設立者である徳川家康が京都上洛時の宿所として作ったのが二条城です。家康が征夷大将軍に任命されたのも、そして250年後に大政奉還を行ったのもこの二条城なのです。京都観光の定番でもある二条城とは。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
3,062view

写真素材なら「写真AC」二条城 二の丸御殿 より

出典:http//www.photo-ac.com

250年以上続く江戸幕府の礎を築いた徳川家康は、関ヶ原の戦いに勝利したあとすぐ、京都上洛時の宿所を造営しました。これが、京都市中京区二条通にある二条城です。家康が正式に将軍職を宣下されたのが二条城、そして幕末に15代将軍徳川慶喜が大政奉還を発表したのも二条城でした。長らく続いた平和と繁栄の、始まりと終わりを見届けた二条城は、その歴史的価値の高さから平成6年に世界遺産に登録されました。京都観光の定番、その魅力に迫ります。

江戸幕府の終わりと始まりを見守った

京都フリー写真素材集 二条城 より

出典:http//photo53.com

二条城は徳川家康の京都における宿所として、1602年から御殿・天守の造営が進められ、翌年に完成しました。家康は伏見城(注1)で征夷大将軍(注2)補任の宣旨を受け、その後竣工間もない二条城に入城し、室町幕府以来の慣例となっていた「拝賀の礼」(注3)を行いました。

 1624年、後水尾天皇(注4)の行幸を迎えることを契機に大改築が行われ、伏見城から天守を移築し、本丸を新たに造営しました。秀忠の死後、3代家光が二条城に入城したのを最後に、二条城が将軍を迎えることは途絶え、幕末の動乱期までの230年間、歴史の表舞台から姿を消します。時を経て1867年、15代慶喜が二条城で大政奉還(注5)を発表し、これが江戸幕府の終結宣言となりました。


注1:現在の京都市伏見区桃山町周辺にあった城。築城主は豊臣秀吉で、1623年に廃城となった。
注2:朝廷における官職のひとつ。日本では、鎌倉幕府成立から江戸時代末期まで約675年間に渡って、征夷大将軍を長とする武家政権が続いた。
注3:征夷大将軍の補任に伴い、朝廷に礼を申し述べること。
注4:日本の第108代天皇。
注5:江戸幕府15代将軍徳川慶喜が政権返上を明治天皇に奏上し、翌日に天皇が奏上を勅許した政治的事件。

桜のライトアップやプロジェクションマッピングも有名に

二条城の中で最も敷地面積の広い二の丸御殿は、二条城で唯一残された江戸初期の武家風書院造りの遺構です。当時、諸大名が控えていた部屋や、朝廷からの使者を迎える対面所など、歴史を動かした現場が今も残されています。部屋ごとの襖や壁に絵が描かれており、それらも見所のひとつです。また、創建当時は二の丸御殿に匹敵する規模であった本丸御殿は、内部が非公開となっているものの外からその景観を眺めることができます。

 毎年春にはライトアップが行われており、建物や庭園に加えて約50種220本の桜がライトで浮かび上がります。

また、最近ではプロジェクションマッピングで幻想的な映像とのコラボレーションも新しい試みとして人気になっています。

京都フリー写真素材集:二条城 桜 より

出典:http//photo53.com

大政奉還の舞台になった大広間はあまりにも有名

沿線おでかけ情報(おけいはん.ねっと)|京阪電気鉄道株式会社 より

出典:http//www.okeihan.net

写真素材なら「写真AC」二条城 より

出典:http//www.photo-ac.com

二の丸御殿は車寄(くるまよせ)、遠侍(とおざむらい)、式台、大広間、蘇鉄の間(そてつのま)、黒書院、白書院の6棟からなっています。一番大きい遠侍は、城へ参上した大名の控え室として使われていました。襖には、まるで大名たちを威嚇するかのように虎と豹の絵が描かれています。大広間は将軍が大名と対面した、御殿の中で最も格式が高い場所です。この部屋で15代慶喜は、諸藩の重臣を集めて大政奉還を発表しました。

 江戸中期に火災によって焼失した本丸御殿の現在の建物は、1893年に京都御苑内にあった桂宮家の御殿を移築したものです。春限定の二条城ライトアップは、3月下旬から4月上旬頃まで行われています。ぜひこの時期にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

家康の誤算?二条城は軸が計画より東に3度傾いている

二条城は、南北に走る路に対して軸が約3度東に傾いています。かつて平安京の都が造営された際、北極星を目印に方位を決めて、この地に碁盤の目の路が設計されました。なぜ二条城は、路からズレてしまったのでしょうか。

 天下人となった家康は、その権威を誇示するかのごとく二条城造営に当時最新の技術を導入しました。西洋人が持ち込んだコンパスを使って測量を行ったのです。これがズレの原因に。

北極星がある方向が真北(しんぽく)であるのに対して、コンパスが指す北は磁北(じほく)と言います。磁北は時代と共に変化し、1600年頃には真北から東に3度ズレていたそうです。2種類の北があることに気づかず、二条城はズレたまま完成に至ったのでした。

インフォメーション

アクセス

|大阪国際空港
「大阪空港」駅から大阪モノレールに乗り、1駅「蛍池」駅で下車。阪急宝塚線にのって「十三」駅。阪急京都線に乗り換え「四条烏丸」駅で下車。
市営バスに乗り、二条城前で下車。所要時間約1時間半程度。


|JR京都駅から
地下鉄烏丸線で「烏丸御池駅」まで行き、地下鉄東西線に乗り換え「二条城前駅」下車[運賃:260円、所要時間約15分]
または
市バス9・50・101号系統で「二条城前」下車[運賃:230円、所要時間約20分]

データ

住所 〒604-8301 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話番号 075-841-0096
営業時間 午前8時45分〜午後4時(午後5時に閉城)
料金 600円
定休日 年末年始 12月26日〜1月4日
    毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日
    ※ただし当該日が休日の場合は,その翌日を休城日とする。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   kabukiオフィシャル   >   読みモノ   >   徳川幕府を見守り続けた京都・二条城のはじまりと終焉!

キーワード