乾燥はもう、怖くない。持ち歩きたいご褒美オイル

Original

乾燥はもう、怖くない。持ち歩きたいご褒美オイル

保湿はもちろん、エイジングケア、くすみ対策、肌のツヤ出し…と幅広く活躍してくれる美容オイル。特に2016年は美容オイルの当たり年。さまざまなコスメブランドから優秀すぎるオイルが続々とリリースされ、コスメフリークの注目を集めました。肌の調子が上がらない日のレスキューコスメとして、いつもポーチにしのばせておきたい優秀オイル「フラーレン・ディープケアオイル」とその活用方法をご紹介します!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
'SHOPで買う

スキンケアにプラスじゃもったいない。美容オイル活用法

美容オイルは、スキンケア後の肌にふたをするためのものだと思っていませんか? もちろん、スキンケア後のもうひと押しに使うのも正解ではあるのですが、美容オイルの使い方ってこれだけじゃありません。なりたい肌に合わせて、こんな使い分けができるんです。

ごわごわ肌を改善したい。ローション前のブースターに

肌にごわつきを感じたり、硬くなっているのを感じたら、ぜひ美容オイルをローション前のブースターとして使ってみて。ブースターとは、洗顔後、スキンケア前の肌につけることで、ローションの浸透力をアップしてくれる効果のあるコスメのこと。美容オイルを使って肌をやわらかくほぐしておくことで、ローションの浸透がぐっと良くなります。

ブースターとして美容オイルを使うなら、洗顔後すぐの肌にのせるのがコツ。肌に押し込むように手のひらでプッシュさせながら、やわらかい肌を作り上げて。

保湿にもう一声! スキンケア後の追いオイルに

どれだけ乳液やクリームを重ねても、なんだか肌が乾いている気がする…なんてときにも美容オイルは大活躍。保湿後の肌の“追いオイル”として使うことで、肌をしっとりと仕上げてくれます。追いオイルとして使う場合は、少量の美容オイルを手のひらに伸ばし、顔全体をやさしく覆うようにのせてみて。乾燥しやすい目元や口まわりは、指先に少量だけ伸ばしたオイルを使ってポンポン塗りをするのもおすすめです。

ベース後の肌にオンでツヤ肌に

クッションタイプのファンデーションが大流行したこともあり、マットな肌よりもツヤ肌ブームな昨今。ツヤ肌をメイクする専用コスメを使うのもいいのですが、美容オイルを使ってもツヤのある肌をつくることができるんです。美容オイルを使ったツヤ肌の作り方は、とても簡単。ツヤを出したい部分に、指先でオイルをポンポン塗りするだけ。頬の高いところなど、普段ハイライトを入れる部分に使うと、より効果的にツヤを出してくれますよ。

気持ちいい♡オイル耳もみで血流アップ

顔のトーンが下がっているときにぜひ試してほしいのが、美容オイルを使った耳もみです。手のひらにたっぷりと美容オイルをのせて、耳の裏側を中心に耳全体になじませます。それから耳をほぐすようにマッサージ。耳をそっと引っ張るように伸ばしたり、もんだりすることで、みるみると血流がアップするのを感じられると思います。沈み顔対策に美容オイルで耳もみ、ぜひお試しあれ。

コスメフリークも注目の美容成分「フラーレン®」が気になります!

近年、コスメフリークのあいだでじわじわと注目が集まっている「フラーレン」という成分。ひょっとすると、耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。肌をダメージから守り、アンチエイジングに効果を発揮してくれると期待されているフラーレンは、美容医療の現場でも活用されている成分なのだそう…!

マンディムーンの「フラーレン・ディープケアオイル」は、このフラーレンを国内最高水準である5パーセント配合。さらに、ビタミンA、C、Eをプラスすることで、より上質な肌へ導いてくれるという贅沢すぎる美容オイルなんです。

いつだって頼りたい。優秀オイルをポーチにしのばせて

さまざまな美容成分がぎゅっと詰まった美容オイル「フラーレン・ディープケアオイル」は、いざというときのレスキューオイル。肌がくすみはじめる仕事終わり、肌のコンディションが整っていないとメイク直しもつまらないもの。そんなときは、この「フラーレン・ディープケアオイル」をほんの一滴。オイルを伸ばした手のひらで頬を温めるように包みこんで、肌に血色を取り戻して。持ち運びやすいコンパクトで軽い容器だから、ポーチにしのばせておけば、乾燥が気になるときの緊急ケアにも活躍してくれますよ!

フラーレン・ディープケアオイル/20ml

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   マンデイムーン   >   買いモノ   >   乾燥はもう、怖くない。持ち歩きたいご褒美オイル

キーワード