Original

ジェラルド・ヌーメイヤーはオーガニック認証も取得

ジェラルド・ヌーメイヤー・ピノ・ブラン・ラ・チューリップ 2013はきれいな酸味、清涼感、透明感のあるミネラル感はこの品種と相性がいいと思える良質な白ワインのヴィンテージです。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
'SHOPで買う
※品切れの際、至急インポーター様の在庫を確認し、  補充いたしますが、終売の場合は何卒ご容赦ください。 Gerard Neumeyer Pinot Blanc la Tulipe [2013] 色・容量白辛口750ml ALC13% ブドウ品種ピノ・ブラン 100% 産地フランスーアルザスーモルスハイム地方 味わいライトボディ?ミディアム・ボディ ラベル表示酸化防止剤(亜硫酸塩) 当店現地発掘★独占輸入!! 白ワインの人気産地★アルザスの中でも特に繊細なワイ ンが造られる北部アルザス! 2012年からオーガニック認証も取得!!有名評価誌から も好評価連発!! その名も [ジェラルド・ヌーメイヤー・ピノ・ブラン・ ラ・チューリップ 2013]!! このワインが造られるのは、アルザス北部の美食の街、 モルスハイム。こじんまりとした小さな街ですが、おい しいレストランもちらほら。ジェラルド・ヌーメイヤー のワインも街のレストランで大人気★ ピノ・ブランという品種は、シャルドネよりも自己主張 せず、リースリングやゲヴュルツなどのアロマティック 品種よりもニュートラルな薫りのため、レストランの グラスワインなどでも活躍する機会が多いそう。 畑の土壌は泥灰土および石灰系岩。主に三畳紀の古い 地層年代です。石灰はブルゴーニュで多い土壌のタイプ で、ピノ系品種は引き締まった酸味がでることから、こ のピノ・ブランも相性のいい土壌です。 当店での試飲の感想は、 『香りは柑橘系のすっきりした果実味や柔らかさを感じ る白桃のような優しさも。少し乾いたような石の薫りも あります。冷涼感のある印象。 味わいは、ミネラルの厚み、ほどよく引き締まった酸味 に凝縮した果実味が加わり、シンプルな中にも動きの ある印象。 味わいの広がりは横に大きくというよりは縦にすっきり するような感じで、すっと体にしみこんでいくようです。 飲み疲れしない自然な辛口で、気が付いたらどんどん 飽きずに飲んでしまいそうな味わいです。』 カリッとしたミネラル感、歯ごたえのある貝類などをあ あわせたサラダなどの軽めのお料理におすすめです。 このワインもこの価格帯ながら、ヴィンテージの特徴、 品種の特徴、土壌の味わいの特徴がしっかり感じられる 素晴らしいワインだと思いました。 しかも2012年からオーガニック認証も取得! これでこの価格は本当におすすめ!!! 是非北部アルザスの繊細な味わいをお試しください!! _白_

1,922 円

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   京橋ワイン   >   買いモノ   >   ジェラルド・ヌーメイヤーはオーガニック認証も取得

キーワード