出典元URL: http//www.kbwine.com

【必見】絶対に失敗しない赤ワインが欲しい!史上最強!金賞受賞の圧巻ボルドー

出典元URL: http//www.kbwine.com

今、食の世界では「肉食ブーム」が到来! 熟成肉の専門店、赤身肉をメインに据えたステーキハウス、 ワインと肉の組み合わせを楽しむ肉バルなど、肉の人気は 衰えることを知りません。肉に合わせやすいお酒と言えば、やっぱり赤ワイン。 肉料理ほど赤ワインに合わせやすく、また、ワインが飲みたくなると いう料理はありませんよね。

でも、ワインについて詳しくなくて、何の銘柄を買ったらいいか 今さら聞けない、「値段」で選んだワインが自分の好みに合わなかった… という方も多いのでは?そんなみなさんのために、毎日でも楽しめるリーズナブルで 「旨安」赤ワインを選ぶポイントをご紹介します。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
216view

世界トップクラスの銘酒「ボルドーワイン」って?

赤ワインと言えば、フランス・ボルドー。重厚さと気品ある味わいからフランスのワインの女王とも言われ、 フランスでトップクラスのワインを生み出す地域として、世界中のワイン愛好家から支持されています。

ボルドーワインの最大の特徴は、複雑で豊かな味わいを引き出す「ブレンド」。 カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フラン、マルベック、プティ・ヴェルド、メルローといった 数種類の品種をブレンドしているのが特徴です。ワイン生産量の8割以上を赤ワインで占めており、 堅牢なタンニンと上質な酸を備えた重厚な味わいを堪能できます。

フランスで生産されるワインは国が定めるワイン法によって品質の水準が守られています。 ボルドーワインは、最上級ランクのAOC(AOP)ワインが全体の95%を占めており、生産地域が細かく特定されるほど品質が高いとされ、特に左岸のメドック地区のワインが市場価値を高めてきました。

最近では、有名銘柄の長期間熟成されたワインは稀少性が高まり、入手が非常に困難になっておりますが、良作とされる収穫年のワインであれば、普段の食卓でも気軽に飲むことができます。

ブルゴーニュワインとの違いは?

ボルドーと並びフランスを代表する2大生産地のひとつであるブルゴーニュは、ボルドーが「ワインの女王」と称されるのに対して、「ワインの王」と呼ばれています。ボルドーと違って単一品種から造られ、ピノ・ノワールから造られるワインは、渋味が少なく、軽やかな酸味が特徴です。ブルゴーニュ地方の最南部には、「ボージョレ・ヌーヴォー」が造られるボージョレ地区があります。

ワインコンクール受賞のワインに注目!

ワインの通販なら【京橋ワインリカーショップ】

出典:http//www.kbwine.com

ワインを選ぶうえで、一つの目安となるのがコンクール受賞ワイン。

世界各地でワインコンクールが開かれていますが、 そのなかでもフランスのワインコンクールは権威があるとされています。

コンクールによっては、何千本と出品されるワインの中から、 メーカー、ソムリエ、生産者、ワイン愛好家など、トッププロフェッショナルたちの厳しい審査をくぐり抜けた、 わずか数%のワインのみが金賞を獲得するというコンクールも。

主なワインコンクール

ボルドー・ワイン・ コンクール

ボルドー地方ジロンド県の農業商工会議所が主催して創設されたコンクールで、600名ものプロフェッショナルが、ボルドー75地区、現在では約2,800点の出品から受賞ワインが選ばれます。

『ジルベール&ガイヤール』 ワインガイド

地元フランスの人気ガイド誌『GILBERT&GAILLARD』が主催するコンテスト。ライターや専門家によるワインのブラインド・テイスティングを行い、80点以上を獲得したワインのみが金賞を受賞。

マコン・ コンクール

フランス全土から平均10,000本にも及ぶワインが参加し、世界最大級のテイスティング(コンクール)としてギネスブックにも登録されるコンテスト。2,000名の審査員による注目度の高いコンクール。

ブリュッセル国際ワイン コンクール

1994年より、毎年4月初旬にブリュッセルにて行われるコンテスト。毎年約2,800本のサンプルの参加があり、800本ほどが賞を獲得。審査員は120名おり、ヨーロッパ、また世界で高い評判を得ています。

チャレンジ・ インターナショナル

世界最大のワイン見本市ヴィネクスポとも協力して開催され、毎年5,000本の参加があるコンテスト。醸造学者、生産者、ソムリエなどが集められ、完全なブラインドテイスティングによって、審査されます。

パリ農業 コンクール

100年以上の歴史を持つフランスのコンクール。出品されたワインの約半分が落とされる厳しい予選をくぐり抜け、予選通過のうちメダルを獲得できるのは全体の約23%。さらに、金メダルが与えられるのはその内8%という狭き門です。

セット購入でお得に飲み頃ボルドーワインを飲み比べる

ワインの通販なら【京橋ワインリカーショップ】

出典:http//www.kbwine.com

ボルドーワインは、その地方やシャトー(醸造所)によって、土壌の質も、ブレンドされるぶどうの品種も、異なります。また、その年の気候や天候によって、「出来」が異なり、ワインの味わいにも違いが出ます。 同じボルドーワインでも、ヴィンテージ(収穫年)によって味わいの違いを楽しむことは、大人だけに許されたワインの醍醐味でもあります。

何を買うかまであまり詳しくない!という方には、いろいろなシャトーのワインを飲み比べられるセット購入がおすすめ。

1本あたりの単価も安く、1,000円前後で購入できる場合も。その時々でセットの内容が変わりますが、先ほど紹介した金賞受賞のワインを選ぶのも安心です。

金賞受賞のワインセットには、定番の銘柄や良作のヴィンテージが1~2点は必ず入っているので安心です。

通販ショップを選ぶポイント

最近では、ワインの通販ショップも多く、ネットで安くておいしいワインを手に入れられるようになりました。 重いワインを玄関先まで配達してもらえるのは、何よりうれしいですよね。 でも、どこのショップで購入するとお得なのか、なかなか選べないという方も多いものです。

特にワイン初心者の方や、お得でおいしいワインを探している方は、本当に厳選したワインをセレクトした品質重視のワインショップがおすすめです。

必ずスタッフがテイスティングをしてから、合格したワインのみを販売するショップや、経験豊富なワインアドバイザーが、好みやシーンに合わせてぴったりのワインを無料提案してくれるコンシェルジュサービスを行うショップも。

お気に入りのショップを見つけてください。

自分好みのワインを探すなら「京橋ワイン」へ

独占輸入ワインも多く取り揃えており、「日本ソムリエ協会認定・ワインアドバイザー資格」を持ったスタッフが多数在籍。無料でワインコンシェルジュからアドバイスをもらえるので、何を買おうか迷っている・分からないという方には本当におすすめです。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   京橋ワイン   >   読みモノ   >   【必見】絶対に失敗しない赤ワインが欲しい!史...

キーワード