出典元:(株)菓宗庵

肉用鶏・卵用鶏の親鶏は外国から

出典元:(株)菓宗庵

肉用鶏とは、お肉になる鶏のこと。卵用鶏とは、食用の卵を産む鶏のこと。
お父さんとお母さんは、外国からやってきています。

輸入に頼るには、それなりの意味があります。
家畜となった鶏は人類の叡知が作り出した世界的大ヒット作!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
130view

国産の定義

畜産の場合ざっくり、日本で生育すれば国産です。

牛に関しては、和牛の定義が定まっており国産牛とは区別されています。

鶏は世界的に経済性を追求し尽くした産物

妊娠 -- 出産 -- 生育 -- 繁殖可能 のローテーションは

牛 妊娠出産 約285日 育成 約25ヶ月齢をすぎると交配可能に
1ローテーションが3年近く必要です。

豚 妊娠出産 約114日 育成 約8ヶ月齢をすぎると交配可能に
1ローテーションが1年程度です。

鶏 卵の孵化21日 育成 約180日程度で産卵開始
1ローテーションが200日程度である上に、頻繁に産卵するので産卵数だけのローテーションが出来るわけです。

この違いは、品種改良のスピードと大いに関係があり異なる組み合わせの交配を行っても、短い期間に結論がわかります。

しかも、鶏は親鳥でも3キロ程度
孵化前の卵でも大量に、異動することが可能です。

これらの特性から、イギリス・フランス・カナダ・アメリカなどの国が競って優秀な交配を作り出しており、日本国単独での経済的優位種を作出することは競争力的に勝つことが出来ない状態です。

銘柄地鶏に賭けた日本

日頃、食卓に上る鶏肉・卵は、経済性を最優先した産物です。
外国からの意味は、まさにここ。

専門用語ですが、原種鶏・種鶏のほとんどは外国からの輸入です。


では、国内ではどのような状況でしょうか。

日本も頑張ってます。

全国には、日本農林規格 (JAS) の地鶏がこんなにたくさんいます。

鶏の原種は、東南アジア・中国南部の密林地帯に生息したセキショクヤケイ(赤色野鶏)と言う説があります。

8000年前とも4000年前とも言われているそうですが、

セキショクヤケイより、何千年もかけて、世界に広がり、交雑を繰り返し現在に至っているわけです。

途方もない時間の中での出来事なので、日本各地にも様々な地鶏として現在なお子孫をつないでいるわけです。

名古屋コーチンもこのグループに入っています。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   菓宗庵   >   読みモノ   >   肉用鶏・卵用鶏の親鶏は外国から

キーワード