Original

機能美収納ボックスで窓下をオシャレに演出しよう!

「窓下スペースをお洒落に有効活用したい!」「見た目が美しい収納家具が欲しい」そんな方に是非おすすめしたいのが、機能美ディスプレイボックス「IKO-BOX」。窓下やちょっとしたスペースなどを個性的に演出しながら、すっきりと収納してくれます。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
'SHOPで買う

空いているスペースを使って美しく収納

部屋をすっきりさせたくても、どうしても物が増えてしまい、収納スペースに困っているという方も少なくありません。下手に仕舞い込むと、必要な時に取り出すのが面倒だったり、どこに仕舞い込んだのかわからなくなったりすることもあります。そんな時提案したいのが、空いているスペースの有効活用。窓の下や家具の間などのちょっとしたスペースを上手く利用することで、散らかりがちな小物を適切な場所に美しく収納することができます。
IKO-BOXは、間取りやスペースに合わせて自由に組み合わせができ、窓下やコーナーなどを個性的に演出してくれます。インテリアも格段にレベルアップしますし、生活動線に合わせて収納BOXをディスプレイすれば、必要な時に必要なものにアクセスできるようになり、生活もより快適に。使う場所の近くに収納する、同じグループのものは同じ場所に収納するなど、ワンアクションで必要な物をさっと取り出せるように意識することも、機能的な部屋作りには欠かせません。

ディスプレイボックスで創る居心地の良さ

収納棚を置くと、圧迫感が出て部屋が狭く感じることがありますが、「IKO-BOX」はコンパクトなので、圧迫感なくすっきりと収納できます。また、すっきりとして清潔感があり、どんな部屋にもなじみやすいデザインです。あまりにスッキリしているので、耐荷重は十分なのかと不安になることもあるかもしれませんが、ピンでしっかり固定されているので、ボックスを積み重ねても変形の心配もありません。

工具不要で簡単組み立て

組み立て式家具を購入する際、「きちんと組み立てることができるか」「工具が家になく組み立てができないかもしれない」などと不安に思うという人も多いようです。実際、頑丈な家具ほど複数のネジを使って補強していたりするので、部品が多かったり専用工具が必要だったりすることも少なくありません。
しかし、IKO-BOXは工具要らずで簡単に組み立てができ、しかも丈夫にデザインされています。そのため、組み立て式家具に対して不安を感じている人でも安心して購入することができます。また、使うのは専用のピンだけで、ネジや接着剤を使用しないため、ディスプレイボックスを組み替えた時にネジ穴が見えたり、組み替えが困難だったりというような心配もありません。専用ピンだけでディスプレイボックスをしっかり固定することができ、気軽に組み替えることもできるように設計されているのです。

IKO-BOX 組立て動画 - YouTube

豊富なカラーバリエーションが可能性を広げる

シンプルですっきりとしたデザインのディスプレイボックスですが、シンプルすぎるのは好みでないという方は、フレームのカラーを変えてみましょう。フレームを変えるだけで、様々なカラーバリエーションを楽しむことがでます。部屋の雰囲気や季節に合わせたり、気分を変えたりしたい時に、カラーリングを気軽に変更できます。おすすめは窓下のスペースの活用です。窓から差し込む太陽の光にディスプレイボックスが照らされ、魅力的な空間を演出します。

カラーボックスなのに高級感

おしゃれインテリアグッズとして人気のカラーボックスですが、商品によっては安っぽい印象を与える場合があります。原因は、カラーボックスの素材の質感にあります。
IKO-BOXはウレタン塗装光沢度50%なので、表面にツヤがあり高級感のある仕上がりとなっています。そのため、カラーボックスでありながらも落ち着きのあるインテリア家具として部屋の雰囲気をより素敵にくれます。

窓下や窓の横、家具の隙間など、活用可能なスペースにIKO-BOXをディスプレイするだけで、置き場に困っていた小物を収納でき、インテリアもグレードアップします。あなたも是非、お洒落収納を楽しんでくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   IKO-BOX(いこう  ぼっくす)   >   買いモノ   >   機能美収納ボックスで窓下をオシャレに演出しよう!

キーワード