Original

チーズの王様、極上パルミジャーノレッジャーノ

1,000年以上の歴史をもつ超ハードタイプのチーズ。最低24ヵ月の熟成を経てやっと市場に出回る事が許されるパルミジャーノレッジャーノは、まさにチーズの王様なんです。そのなかでも今回は極上のパルミジャーノレッジャーノを紹介します!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
'SHOPで買う
出典:http//www.rakuten.ne.jp

チーズ界の王様、パルミジャーノレッジャーノ。日本の食卓では粉状のものがおなじみですが、カットタイプをご購入されている方は、かなりのチーズ好きのはず。今回は、生産工程に強いこだわりをもつイタリアの工場から輸入したパルミジャーノレッジャーノを紹介します。

出典:http//www.rakuten.ne.jp

イタリアを代表する数少ない家族経営のパルミジャーノレッジャーノ工場、カゼイフィーチョ・ジェンナーリ社。1500頭の牛を自社牧場で育て、チーズの原料となる搾乳からの生産工程のすべてを行っています。10リットルで1Kgのレッジャーノをつくる他社に比べ、ジェンナーリ社では約16リットルという多さ。すべての製造を手掛けているため、1日の生産量はわずか40玉しかできないそうです。
「僕のチーズを食べていただいて、昨日まで食べていたチーズとの違いが分かっていただけるだけで僕はうれしい」(生産者のパオロさん)

出典:http//www.rakuten.ne.jp

徹底した品質管理によってつくられたジェンナーリ社のチーズは、パルミジャーノレッジャーノ協会からナンバー1に選ばれました。数百もある生産地指定区域でジャンナーリ社だけが授かった最高賞。ちなみにチーズに刻印された「2312」は、生産地番号なんです。

5,616 円

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する買いモノ

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   ハイ食材室   >   買いモノ   >   チーズの王様、極上パルミジャーノレッジャーノ

キーワード