「ラフ」に「ゆるく」がキーワード!?イマドキの通勤バッグ事情

「ラフ」に「ゆるく」がキーワード!?イマドキの通勤バッグ事情

ビジネスバッグはビジネスマンの大切な相棒。
時代によって、そのデザインは様々に変化してきました。

特にこの10年で大きく変わっています。
その変化に悩む30代~40代のビジネスマンに向けて、昨今の通勤バッグ事情をお届けします!

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
599view

ビジネスバッグはビジネスマンの大切な相棒。
時代によって、そのデザインは様々に変化してきました。
ひと言でいえば、時代を映す鏡のようなものでしょうか。

「ラフ」に「ゆるく」がキーワード

特にこの10年で大きく変わったのは、「カジュアル化」と「軽量化」でしょうか。
クールビズや、カジュアルな服装で仕事をするスタイルの普及などで、スーツを着用する割合が減った事も大きく影響し、「頑丈な黒色のバッグを皆が持つという状況が変わってきている」と言えるでしょう。

沢山の書類や、大型のノートPCは、タブレットやスマホに置き換わり、大きな鞄を必要としなくなってきました。

また、軽装の通勤着に合わせるように、明るい色合いのバッグを持つ人も増えてきました。

変化に悩む30代~40代のビジネスマンに向けて

新入社員だった頃から見ると、通勤状況が大きく変わった世代。
この変化に一番戸惑っているのではないでしょうか。

そんな悩める世代に向けての通勤バッグ事情をお届けします!


種類が多くて、何を選んでよいのか分からない?

通勤用ビジネスバッグと一言で言ってもたくさんの種類があります。
ブリーフケース、ショルダーバッグ、リュックと形だけでも色々なものがあり、それぞれ良さやテイストが異なります。
ご自身のスタイルに合わせてチョイスしてみてください。


【ブリーフケース】

ビジネスバッグを代表する形です。
皆さんが一番馴染みのある形かもしれませんね。
肩掛け用のストラップが付属するタイプですと、移動時には楽ですね。

また、革製の高級感あるブリーフケースタイプのビジネスバッグを選ぶことで、大人の魅力を一層引き立てることができます。
『デキル男』を演出するアイテムとしては最適でしょう。

ビジネスバッグ ブリーフケース No.od302-yubi

7,980 円

選ばれ続けるビジネスバッグ B4対応の2WAY 撥水素材で雨にも安心!

 

 【リュック】

健康志向が高まりもあり、自転車での通勤が増えた背景もありますが、
若い方には電車通勤でもリュックを使われる方も多いようです。
両手が自由になるなど、機能性が高いのが特徴です。

カジュアル過ぎるのではと思われる方には、「ブリーフ・ショルダー・リュック」の機能を併せ持つ『3WAYバッグ』もありますので、ご覧になってください。

LAGASHA FORTE リュックサック No.7047-tor

12,960 円

近年増加している自転車通勤(通学)をコンセプトに企画。
素材は雨や傷に強いナイロンを使用し、アクセントにパンチング素材を配しています。

 

【トートバッグ】

最近注目度の高いトートバッグ。
デザインによっては、十分ビジネスの場でも通用します。
またビジネスシーンだけでなくプライベートでも使えるというのは、大変重宝しますね!

FIGARO トートバッグ No.17104-nob

31,320 円

手触りのよいソフトスムース牛革を使用し上質でエレガントに機能性を加え、行き過ぎない時代性をも取り入れ、大人のスタイルを提唱。

 

時代は 「ラフ」に「ゆるく」

カジュアルほどゆるくなく、かっちりとしたビジネススタイルでもない、
ラフにゆるいデザインというのが、これからの主流になるかもしれないですね。

もちろん、職種によってはNGってこともあるでしょうけど、時代を見据えた通勤バッグ選びをしてみてもいいかもしれませんね。

ほかの記事もみる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   ファクタスオム   >   読みモノ   >   「ラフ」に「ゆるく」がキーワード!?イマドキの...

キーワード