睡眠を快適にするための寝具とは

毎朝スッキリした気分で起きることができればって思ったことはありませんか?睡眠の質が低ければ肌荒れの原因にもつながる為、女性にとっては気になるところですよね!そんなあなたにまず試してもらいたい安眠グッズの選び方。パジャマや寝具類を変えることでリラックス効果が期待できます。ぜひあなたにあった寝具を探してみてください。

  • はてな
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • LINE
1,014view

人生の3分の1は睡眠で占めていると言われています。そのため、睡眠の質を改善することによって、美容効果だけでなく気持ちもリラックスすることができるのではないでしょうか。今回は、7つの観点から睡眠を快適にするための寝具を見ていきましょう。

まずはパジャマを変えてみることで、優雅な入眠を体感しよう

ワンランク上のパジャマを着るだけで、エレガントな気持ちになれます。夏はTシャツに短パン、冬はスウェットやジャージで寝ている人もいるかと思います。一度ワンランク上のパジャマを着てみてください。着心地が軽く、肌触りもふんわりしているガーゼ生地のパジャマや、やわらかくて伸びるニット素材のパジャマを着るだけで、その日から優雅な入眠を体感することができます。

敷パットを変えてみる

枕を変えてみるのも睡眠の質を上げる一つの手段です。低反発まくらや羽毛が入っている枕は、睡眠の質が上がるほど気持ちが良かったりもします。また、防ダニ効果のある抗菌ポリエステル綿の枕ならば、洗濯することも可能です。そのほか、美しい姿勢がキープできる抱き枕もあるので、一度取り入れてみてはいかがでしょうか。

敷き布団を変えてみる

敷き布団の上やベッドの上に、敷パットを取り入れてみるのも一つの方法です。オーガニックコットン100%のような敷パッドは、オールシーズン使えます。ガーゼの敷パッドも、吸汗性が良く肌触りも良い素材です。また寝苦しい夏には涼感加工の敷パッドがおすすめです。季節によって敷パッドを使い分けてみてはいかがでしょうか?

掛け布団を変えてみる

人気の掛け布団といえば、羽毛布団が挙げられます。羽毛布団の柔らかい肌触りと保温性は非常に人気です。また、羽毛布団以外にもハウスダストアレルギーや花粉症対策がしてある掛け布団を選ぶことで、快適な睡眠が期待できます。

クッションを変えてみる

クッション選びも大切です。クッションは100円ショップでも売っているぐらいですので、品揃えはかなり豊富なアイテムです。クッションカバーのデザインも、自然をテーマにしたものを選ぶとリラックスした気持ちになれます。美しい緑の木々、マリンブルーの風景、青い空が広がっているクッションカバーがリビングにあると、見ているだけで穏やかな気分でいられます。

毛布を変えてみる

毛布を変えてみることも重要です。素材に加工を施していない綿毛布は、優しい肌触りでこだわりを感じます。天然綿100%の毛布だけでなく、ブランケットも上質なものを使いましょう。冬の職場で上質なブランケットを使用しているだけで、大人の女性に見えます。家でくつろいでいるときも優雅な気分になるので、毛布やブランケットをワンランク上のものにするだけでも効果があります。

ガーゼケットを取り入れて、温かみのある優しいイメージにする

上質なブランケットだけではなく、ガーゼケットにすることも大切です。ナチュラルボーダーのガーゼケットは、見た目がおしゃれです。キルト生地のガーゼケットはオールシーズン使えて、小さなお子さんの肌にも優しい素材です。夏用の涼しいガーゼケットもあるので、こだわりを感じることができます。ガーゼケットを今まで買ったことがない人は、まずは1枚買ってみてはいかがでしょうか。大人の女性に近づくマストアイテムです。

 

いかがでしたか?すぐにでもワンランク上のものを買って大人の女性を演出したい場合、リラックスできる空間のものから変えてみてください。気持ちの余裕ができて、以前までの自分とは少し違った印象を感じることができます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連する読みモノ

アクセスランキング

人気のある記事ランキング

kabukiペディア   >   ファブリックプラス   >   読みモノ   >   睡眠を快適にするための寝具とは

キーワード